スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の記事

今年も終わる。このまま行けば多分来年も生きているだろう。何年か前からずっとそういうことを考え、結局今年もそういうことを考えて終わるようだ。まぁ今年の場合は年末年始にちょっとした調べ事ができたので、そういう意味では去年と少し異なる。

そういうとコミケで出した本に誤植がみつかった。やはり自分の能力を超えた分量だったようだ。次回があれば半分か三分の一程度にすべきだろう。それと春秋権衡のつづきを依頼されたが、あれはなかなか難しい。歴史とちがって論理をいじくり廻すから時間がかかる。歴史というのは、事件の真相を調べようという気持ちにならなければ、あってようが間違ってようが、そう書いていればそう書いてあるんだからそれでいい。

でも次に出せるとすれば、やはり元祐皇后孟氏の話か建中靖国だろうなぁ。春秋権衡の続編は、できたとしても巻3だけで終わりだろうな。巻4までは届かないだろう。というか、巻8に移った方がいいような気もするが、もしかすると左伝の続巻が読みたかっただけなのかもしれない。いずれにせよ春秋関係のは、今後、10部しか刷らないことにする。

忘れないうちに書いていこう。冊子をつくるためにキンコーズへコピーに行ったら、去年貸してくれたホッチキス(冊子の真ん中を止められるようなやつ)を貸してくれなかった。どうやら貸し出しできるのは普通のホッチキスの大型版のみらしい。

それは予定外だっただけでなんとかしたが、それよりも驚いたのが、コピー機で製本までしてくれるということだった。店員さんに聞いたら、真ん中で折り曲げてくれる機能があるというので、それをしてもらおうと思ったところ、さらに聞いたら、コピーしたらページ順に並び替え、真ん中で折り曲げ、さらに冊子の真ん中をホッチキスで留めてくれるらしい。

まぁ表紙に色紙を使おうと思えば、こちらで必要枚数を計算して紙をセットしないといけないのは当然だが、勝手にホッチキスで留めてくれるとは驚いた。ただ80ページが限度らしい(78ページ?)。だから今度はそこを目安につくって、自動でホッチキス留めをしてもらうことにしよう。


存在は知りつつも、あまり深入りしていなかったが、「漆黒に躍る弧濁覇王節」はいい。年越しはこの曲でいこう。

スポンサーサイト

帰還

帰宅。

『宋代名賢伝2』という手製の貧弱な冊子を持っていったが、意外と手にとってくれる人がいた。綺麗な製本をしているからといって売れるわけではないらしい。

今回の反省点としては、やはり分量を多くし過ぎたために、細部の詰めが甘くなったことだと思う。手を抜いたわけではないが、自分で出来ると思っていた量をこなせなかった。今回の半分くらいの量を目安として、量を減らす代わりにもっと親切設計にすべきなんだろう。戦争の話がそこそこあっただけに、地図を入れられなかったのは特に悔やまれる。

犬大将氏の漫画が間に合わなかったのは残念なことだった。


今日はぐっすり眠る予定だったが、諸般の事情でこれから別件の作業にはいる。意地でも今日中に終わらせて、明日から私的な作業に入りたい。掃除もしないといけないなぁ。

moromoro

明日の冬コミの頒布物

宋代名賢伝2
……だいたい水滸伝前後の時代を扱う。

犬大将氏の漫画は出せないことになりました。申し訳ありません。

ひといき

とりあえず蔡京伝は終わった。あとは整理すれば完成する。
宰輔表の作成が思ったより困難だった。困ったものだ。

宰輔表も終わった。
というか、とりあえず一通り終わった。後は文字通り校正だな。

うーん

どうにも蔡京が終わらん。

とりあえず蔡京伝の必要な部分は終わりそうだ。ただ全訳できるかどうかは非常にあやしい。ということで最低条件はクリアしそうだが、不本意な結果に終わりそうな気もする。

章楶の一家がおもしろいことになってる。年末に調べてみよう。いまは時間がない。

連絡

OK

サークル名:GinNan
場所:土曜日の東P-05a

都合の悪い記事というのは呉敏のことですかね?あのころは情報が錯綜しているし、そもそも当事者同士もよく分かってなかったんでしょう。というか、根本的にその記事正しいの?というのもありますな。金人の一部がそうであることと、全部がそうであることとは別ですしね。

考えたら日曜日は投票だった。が、仕事だった。日曜日が仕事というのと投票日というのは分かっていたが、不思議と同じ日だという認識がなかった。仕方ないから朝っぱらに投票してから仕事に行こう。


雑記つづき

今日も昨日と同じ。

辞書ってすばらしいな。

師走先生の『スーパーメイドちるみさん』11巻を購入した。カバーのところに「あともうしばらくのおつきあいを」とある。......次の巻で終わるのか?そういえば書くのを忘れていたような気がする。師走先生の四コマはもれなく購入している。だからどうしたという気もするけど。

蔡京とその息子達だけになった(蔡卞は省略することにした)。今日中に蔡京半分と息子達は終わるだろう。あとはどこまで注をつけるかだな。細かくつけてもしかたないし時間もないし。宰相の一覧はサイトにあるのを流用するとして、分け分からん官職とか地名とかどうしようかな。

いっそのこと鄭居中だけとか侯蒙だけとか、王雲だけとか張叔夜だけとかの方がよかったんだろうか。しかしそんなことしても誰もしらんだろうしな。

今日は疲れた。休みの日なのに……。でもようやく蔡京までたどり着いた。あと1~2日で本体は完成するだろう。あとは注とか附録をどうするかだな。宰執任免の一覧を作ろうと思ったら、徽宗の後半がうまくいかなかった。領枢密院事とかくだらないものをばかすか作ってくれたおかげで1ページの表に入らない。

久しぶりにシチューを作った。なんの変哲もないものだが、久しぶりだったのでそこそこ美味しく感じた。

雑記

今日と明日は行き詰まったらブログを更新することにしよう。


今日と明日でおおかた終わらせなければ間に合わない。まずい。

清野の計は長編紀事本末巻一百四十五に載っている。

記憶力の低下は病気ではなく加齢の所為かもしれませんぜ。

日本における漢字の意味は難しい。漢語表現を多用する人間は「国」ではなく、通常の意味で漢字を用いている可能性もある。要するに人それぞれで、「科学的」に画一的な考え方はしない方がよいということではないか。いまどき「科学的」とかいって統一的な漢文訓読ルールを模索する人間がいるらしい。経験の蓄積による慣習でいいのではないか。そういう人間はもしかしておフランスに憧憬を感じているのだろうか。

しかし人が違えば興味をもつところも異なるものだな。私は王雲の生涯に興味はもったが、清野の実施時期とか経緯にはまったく興味がなかった。文中に出てきたから調べたことは調べたが、重要とも思わなかったので、注に残そうとは思わなかった。

右手首をひねって1週間たつが治らない。キーボードを叩くと右手首に響く。状態から考えて骨にヒビとかいうものじゃないから、やはりひねりが治ってないのだろう。

そういえば11月頭にひいた風邪がまだ治らない。いい加減にして欲しい。

おめでたい奴が多いと見えて、そういう奴にかぎって「みんなで頑張ろう」とか「助け合おう」とかいうのな。お前がやれよ。

金と時間にうるさくない人間は信用できない。

進行中

思ったようには進まないものだ。微妙に忙しい。

ところで、冬コミ用の漫画は、王雲の漫画になる予定です。
話はおもしろいと思うけど、漫画になるようなインパクトのあるシーンあるかなと思ったけど、犬大将氏がいけるというので、任せることにしました。たぶん完成するでしょう。

私単独の方は東都事略の北宋末の連中を扱うことにしています。
予定では、蔡京、蔡攸、王黼、童貫、梁師成、唐恪、何㮚、孫傅、陳過庭、王雲というところです。趙挺之とか鄭居中とか侯蒙とかは断念しました。王雲は漫画の王雲と同じです。


そういえば、ねんどろいどの「英雄伝説 空の軌跡SC ねんどろいど レン」というのを買った。firefoxからFC2ではAmazonの商品検索ができないので画像は貼らないけど、なかなかいいできだった。

しかしFC2のAmazonの検索はよく分からん。firefoxでできないからoperaつかってたら、これもできなくなった。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。