スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談・返信

> 積分
なるほどそうなるのか。試さなくてよかった。ありがとうございます。そういえば20分ほどくれるとか書いてあるな。どうでもいいけど漢字だらけの中国サイトを見ていると疲れてきた。漢字ばかり見ていると重く感じる。ひらがな最高!

トモノリは直球でいいね。キャラデザもいい。こうもツンデレが増えるとストレートな方がかえってよく見えるのが不思議だ。いや、不思議でもなんでもないか。逆の逆になっただけだから。とはいえ、トモノリの場合、異常な暴力癖もなく、なかなか思いやりのあるところもポイントが高い。

> 陰謀
まぁ世のなか金になれば何でもいいのではないかと。金になるというと、財政に詳しい人間は物事を効率的に考える癖があるので戦争に負けるのではないかと思わないではない。

各地で欧陽修の朋党論が調査されている。なぜ?どこかの大学で出題されたのだろうか、それとも教科書的なものに掲載されていたのだろうか。一般の人が向学心から調べているとは思えない。こうなると前にテキトーに訳したのを削除しておいてよかったと心の底から思える。

人の文章を読んだり自分で書いたりして、外国人にとって「に」の多用される日本語は読みにくいのではないかと思ったり。「AにBに~」のような文章は、AとBの文脈上の意味が正確に分かっていないと意味が分からなくなる。

......翁方綱がいい加減なことを書いている。しかし翁方綱ほどの学者になると、それをあげつらって嗤う気にはなれない。やはりあるレベルを超えた学者に対してはおのずと敬意を持ってしまうと見える。極没要緊のことね。

> 例の話
働かなくても同じ給料では誰も働かないし国も亡びるというのは、かつてソ連が亡びたときに日本でよく耳にした。もう一つ付け加えると、能力のある人間が上にいないと組織は死滅するというのは誰でも知るところで、それを認めるならば、能力のなさを自覚する人間は昇進を望むべきではないことになる。

翁方綱のことはこんどまとめてみよう。でも一つ足らない資料があるのが悩みの種。

一つ弁解しておくと、私も自分の知らない分野をググって調べることは多く、参考になる記事に出くわす場合も少なくない。そのときは記事の執筆者に当然ながら感謝する。金にもならんことをよくまとめてるなあと。したがって私としても無関係な分野の人が「朋党論っておもしろそうだな~」と思って調べているのなら大いに骨を折ってみたい気になるが、そもそも専門的な分野を扱う人間が調べているのであれば、ぜひとも役に立ちたくなくなるというのが人情というものだろう。理由はいうまでもあるまい。

カンニングで逮捕するかね。どうでもいいけど、もっと報道しないといけないことが今の世界にはたくさんあるんでないかい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。