スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

zakki++

> よしよし

ほんと好きですねぇ。あまりそういうこと公言してると後ろから刺されますよ。

> 衍字

あのことだったのか。首相の勘が官(官僚)の間違いなのかと深く考えてしまった。

この種の学問に携わる人間として、衍字は最後の最後、その時代の文献に通暁した人間が勘で判断するものですから、私のような下っ端の人間ではおそれおおいというか。これが宋代の春秋経解とかだったら衍字と断定できる場合もあるにはあるんですけどね。

それにもし衍字であるなら四庫官が何か発言してそうです。『釈例』に対しては妙に文字穿鑿的で、「故」では意味が通じにくいから「当」の誤植かも知れぬ、とか学識のありそうなところを見せつけてくれていますし(あそこは「故」でも意味が通じると思いますけどね)。ということで、杜預の時代の文章に慣れない私としては、衍字と断定するのが恐いわけです。

「本依〔……〕官〔……〕司空圖」とか「本依官司空〔……〕圖」とか、「本〔……〕依〔……〕官司〔……〕空圖〕とか、文献批判をしていると稀にこういう〔……〕に出くわします。この場合、衍字は一字もないわけです。ただ〔……〕を知らない人間に意味は伝わりませんが。その〔……〕の可能性と単なる衍字とを読み切れるかが、専門とそうでない人間の差ではないかと。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。