スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低調の兆し

人の心は不思議なものだなと思ったり。結局はものの見方次第ということか、好意的な気持ちで見られなくなると、長所が短所に見えてくる。あるいは逆に、好意的な気持ちで見ようとしていたからこそ、短所が長所に見えていたのかも知れない。なかなか人間の心理は難しいものだ。

という、どーでもいいことを考えたりしていた今日一日でした。

その他、TeXの勉強をしていたら途中で寝てしまった。なにも考えずに「htmlとcssを足したようなもの」と聞いて勉強を始めたけど、参考書を読んでみるとxmlに近いような気がしていた。まあいずれにせよもっと勉強してみないことにははなしにならない。

リハビリがてら最近流行の本でも読もうとしばらく努力してみたが、考えたらリハビリというのは病気が快方に向かっている人がするもので、まったく病状が快方に向かってない人間がしても意味がないと思うようになった。で、結局のところ、ふたを開けてみたらいつもと同じような本を読むことになっていた。ということで、今日は友人に勧められた加藤常賢の『学問とその思い出』を読み、かたわらパタリロの古いところを読んで笑って過ごした。

ブログの更新速度もそうとう遅くなったことだし、劉敞の春秋権衡でもまた始めようかな。二巻の最後の方まできているので、せめて二巻だけは終わらせたいような気がしてきた。

私の場合、自分の意見を他人に理解して欲しいというよりは、ステキな内容の本を薦めたいような気持ちの方が強い。が、勧める為に自分が文章を綴るのではなく、そのままを読んで欲しいという、難儀なところがある。たとえば「劉敞はこんなに素晴らしい」的なことを紹介するのではなく、「劉敞はすばらしいので是非読んで下さい」ということで、訳本を作ろうとする感じですな。どう考えても効率が悪いので止めた方がいいのに、性分と見えて、はっと気が付くといつのまにかそういう流れになっている。いやはや困ったものだ。

去年の日記を読むとぼちぼち冊子がとどく頃らしい。が、今回は締め切りに近いだけ発送も遅いだろうから、もう少し時間がかかるのではないかと予想される。いずれにせよ今週中に届くとよろしいのに。間違い探し等、いろいろな意味で。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。