スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり礼だろうか

今日は残り時間を読書に費やす。明日からいろいろな意味で忙しい。

この前、後輩から怒りは学問意欲をそそるという話を聞いて、同じ研究室にいた人間は同じようなことを考えるものなのだろうかと、ふとそんなことを考えた。私の場合は怒りというより憎悪だったが、そういう感情が学問意欲をそそるのはよく分かる。ではどうすれば憎悪が溜まるかというと、あまり悪口や文句を言わないことだと思う。文句や悪口を言えば言うほどストレスが発散して鬱屈した気持ちにならないのでやる気がしなくなる。

ということで、前にもやったような気がするけど、しばらく悪口と文句は言わないでおくことにした。特にここしばらくは精神的に良くないことが多かったので、これで文句を言わなくなれば憎悪の気持ちも高まるだろう。いや、もう既にかなりの所まできているので、ぼちぼち研究でも始めようかという気になったのだ。折角だからこの気持ちを大事にして、悪口は言わないようにしよう。ちなみに私は文句と悪口を言わないと至って静かな人間になる。


考えたら犬大将氏から漫画のタイトルを聞いていなかった。何になったんだろう?今回、私は「忙しい忙しい」と言って犬大将氏にすべて投げたので、ほとんど何もしてません。

劉敞も悪くないが、やはり思い切って礼の研究かなぁ。礼とは何だろうか。これが分かれば研究する必要はないけども。生きている間に結論がでるだろうか?んでもって、再び春秋に戻れるだろうか?もどれないだろうな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。