スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感

昨日ネットでニュースを見ていたら、「「全頭検査やはり必要」 福島牛の出荷停止解除延期」というのがあった。効果の程はともかく、あるいは仮にこれで効果があるにしても、一つ思うのは、そもそも今の日本ではこの種の発言は根本的に信用されてないのではあるまいかということだ。

そういえば論語に:

子路曰、「衛君待子而為政、子将奚先?」子曰、「必也正名乎。」子路曰、「有是哉、子之迂也。奚其正?」子曰、「野哉、由也。君子於其所不知、蓋闕如也。名不正、則言不順。言不順、則事不成。事不成、則礼楽不興。礼楽不興、則刑罰不中。刑罰不中、則民無所措手足。故君子名之必可言也、言之必可行也。君子於其言、無所苟而已矣。」


というのがある。

本論から少しずれるけど、要するに発言とその内容を一致させないと信頼されないし、実効が現れないというようなことだろう。いやまぁ韓非子の形名でも同じ様なものだから、そっちから引用してもよかったんだけど、論語の方がありがたがられてるようなので、そちらから引用してみたまでです。

仮にそれがどれほど実効のあるものであっても、実際に行われていなければ無意味だ。また実際に行われていても、普段から平気で嘘ばかりしておれば、誰からも信頼されず、結果的に無意味になる。あるいは実際に行われていても、信用が地を掃った状態では、誰からも信用されず、やはり無意味になるだろう。

どうのこうのいっても、やはり言ったことは融通が利かない位にきちんと行っていないと、いざというとき信頼されないことになる。ああ、ここでいうきちんと行うというのは、詭弁的な行為は含みませんよ。あくまでも常識人が考えてきちんと行われていると思われることという意味です。


修羅の世界‐Amethyst Garden

前からひと味違うと思っていたが、やはり違うな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。