スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会図書館へ行く

今日は高畠さんの調査が進んだ。いや~久しぶりに楽しい時間を過ごした。

ということで、今日は国会図書館に行ってきました。まあ国会図書館にはこれまで何度もお世話になったわけですが、実際に足を運んだのは今回がはじめてでした。ついでに利用者カードを更新したので、これでまた複写の依頼ができるようになった。オンラインのね。

今日の収穫:

『大衆日本』の目次を入手。高畠さんの論文を確認する。
戦闘雑誌『進め』の高畠さん論文を確認する。
『世紀』所収の高畠さん論文を確認する。
『主婦の友』に高畠さんが寄稿しているか確認する。
『婦人公論』所収の高畠さん論文を確認する(2年分未調査)。
『サンデー毎日』所収の高畠さん論文を確認する。

未調査:
『婦人倶楽部』に高畠さんが論文を寄稿しているか
『婦人公論』未調査分
『やまと新聞』
『東京日日新聞』などの新聞

その他、『急進』やら何やらがまだあるが、これは国会図書館には収蔵されていないので、別の所に調査に向かう予定です。来週の土曜日はそっちの収蔵図書館に行くので、残念ながら国会図書館へは行けない。土曜日しか利用できないから、なかなか調査が進まないが、これは憂世の定めであってしかたあるまい。もっとも『やまと新聞』とか『東京日日』とか調べていたら、それだけでどんだけ時間がかかるのか分からん。

そういえば高畠さんは『婦人公論』にそこそこ寄稿していた。『婦人公論』は婦人雑誌の中でも少し知的というか政治的な雑誌だったから、高畠さんみたいなのでも論文の依頼があったんだろう。

それはともかく、国会図書館に入って、そもそも何をどうしていいのかさっぱり分からなかった。まあ分かってみると効率よく動ける訳ではあるのだが、はじめは何がなにやらということで、無駄に10分ちかく時間を失ってしまった。もしかしたら初めての利用者には説明してくれるのかもしれないが、利用者登録カードの更新を申し出たのでそういう施設の利用説明はなかった。いや、職員に聞けよ、という話ではあるんだが、私は人に頭を下げるのが嫌なので、結局自力で探すことになった(探すほどでもなかったが)。

これからは高畠さんの資料調査ができるのでしばらくは週末が楽しそうだ。


そうそう永田町駅の前に警官が立ってた。いちおう見張ってるんだろうけど、この蒸し暑い中、大変なことだ。そう思って池袋駅でいろいろあたりを見回すと、なるほどあまり得とは言えない仕事がたくさんあるもんだ。一概に損得で人生を語るのもよろしくなかろうが、あまり楽しい話ではないな。

ちなみにそのあと書店によって結局Texの解説書をもう一冊買った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。