スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

さすがに二日と三日は電車がすいていた。いつもこれくらいだと楽なんだがな。

岡次郎の校訂した黙識録が古本屋に売っていた。1万くらいだったから値段相応ではないかと思う。私は日本倫理彙編のしかもっていないので、欲しいといえば欲しいが高いな。もともと売るつもりで出したのではなく、仲間内に配るつもりで刷ったらしいから、部数もあまりないのかもしれない。黙識録は三宅丹治の主著です。

尚斎の主著が黙識録なのはいいとしして、秦山の主張はなんだろうか?まさか秦山集でもあるまいから、塩土伝にでもなるのだろうか。しかしあれは完成してから長らく寿命があったし、あまりそういう話も聞かないがなぁ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。