スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高崎

所用で高崎に行っていた。まぁ所用のあとはぶらぶらしていたので、遊びに行ったと言えないではない。ついでに高畠さんの故郷である前橋まで行こうかと思ったが、時間がなかったので断念した。そういえば前橋は高畠さんの故郷だったんだなあ。いかに故郷とはいえ、高畠さんが実質的に活動していたのは東京だから、今まで前橋に行かなければならないと思ったことはなかった。このあたりが秦山先生を調べる為に高知に行かなければならないのとの違いだろうか。

それはそうとちょいと足を伸ばして富岡製糸場跡(?)に行ってみた。もともと官営から民間に払い下げられて、敗戦後まで稼働していたようなところだから、ところどころ微妙に新しさを感じさせるところだった。なんでも今は世界遺産の指定を受けようと運動しているらしい。そのせいか、もとからなのかよく知らないけど、日本の近代化にどれほど貢献したかということと、女工哀史的なものはあるませんでした的な展示がなされていた。

別段女工哀史に興味もないし、世界遺産の指定を受けるための展示に馬鹿正直に余計なことを書く必要もないので、それはそれでかまわないのだが、ここは不思議なほど建物の内部に入れなかった。いちおう製糸の機械が並んでいるところに入ることはできるのだが、寄宿舎の中とか、入れなくてもいいから、中がどうなっているのか見てみたかった。もっともこの建物自体が明治から戦後の昭和にかけて活動していたものだから、実際に中を見ても、明治や大正の雰囲気を感じることはできないのかもしれないが。

写真を何枚かとってきたが、「サイトで勝手に公開するな」と但し書きがあったので貼るのは止める。

富岡日記
こんなんがあったんだな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。