スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春秋関係

先月の頭にはじめた春秋會義の佚文収集がのんびりとつづいている。まさかつづくと思っていなかったので自分でも少々意外の感がある。もちろん帰宅が遅いときは作業しないで寝るので毎日やっていたわけではないし、途中で風邪とか引いたのでその分は進んでいないしで、大した分量はあつまっていないのだが、継続しているということに驚きを感じる。

そういえば春秋権衡の巻三は計算違いをしていた。まだ全然終わってないな。まぁ今年中に終われればいいだろう。

しかし歴史書は訳しにくいな。孫引きに孫引きを重ねているから、少しずつおかしくなっているのだろう。雑に訳さないとなにがなんだか分からなくなる。もしかしたら漢書とかは違うのかもしれないけど。漢書は訳そうと思ったことがないから分からん。もうすこしいろいろ書く予定だったけど、書くほどの内容もなかった。仕方ないので今日はこれでおわろう。

最近は微妙に返り点本も良いような気がしてきた。でも書き下しだけで原文のないものは役に立たないと思う。書き下しというか読み下しは原文あってのものか、あるいは原文を暗記していてのものだと思うのだが、どうなんだろうな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。