スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく連絡事項

ぼちぼち趙挺之から見直そうと思いつつ、先月末にふるいデータを呼び出した途端、風邪になった。幸先悪いなあ。でも気にせず続けていたら、先週本当に風邪になってしまった。ということで、趙挺之が終わったところで右往左往している。

島田虔次の大学・中庸の復刊ねえ。いまさらとは思うが、欲しい人には気になるアイテムなんだろうか。正直なところ、あれがいいものなのかどうか、私にはなんとも分からない。やろうとしていることは分かるが、朱熹の学問に分け入って研究したわけではないので、あの本がやろうとしたことの結論として、あの本に書かれていることが正しいものなのかどうか、判断は出せない。ただ島田氏が考えたことが読み取れるに過ぎない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。