スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政和から宣和

今日二つ目の記事。

政和六年
五月、蔡京の年にちなんで、鄭居中が太宰になってる。
七月、豐享豫大......これほどおろかな御筆もないな。
十一月、ああそうか、この年は官制改革があったのか。それと夏との戦いのことで妙に記事が長いのだな。

政和七年
七月、ここまで道教関係のつまらない話がたくさんあったが、読んだ瞬間忘れてしまった。ここにきて女真がついに北宋に接近したことになっている。
九月、万歳山......
十二月、観文殿学士の張商英が観文殿大学士に復してる。陳瓘も南康軍居住に移ってる。この時期になると、もはや邪等とか党人とかいう名前すら見付けにくくなってる。

重和元年(政和八年)
正月、女真が力をつけてきている。が、宋は文化事業(礼制局とか)に余念がないらしい。それと夏との戦いも連年つづいてる(という書き方がなされているし、そう思って欲しいようだ)。
二月、女真と買馬旧交。
六月、追復朝奉大夫の范祖禹が徽猷閣待制になってる。范祖禹は蜀の人だから、彼だけ事跡が分かったのだろうか。他の人の紀事は出ていないのに。王寀・劉昺が流されてる。「謗訕悖道」の中味はなんだろうか。
八月、劉安世・任伯雨・張庭堅らが一官を復され、提挙宮観になってる。
十一月、安堯臣の諫言。

宣和元年(重和二年)
正月、昨年末からの出来事として、徐處仁が失脚。裕民局の設置ねえ......徐處仁も愚かだな。
二月、宣和に改元。
三月、劉法の戦死。劉法は名将らしいから、もう少し扱われても良いような気がするな。劉法について調べてみるかな......と思ったけど、前に調べて大した紀事がなかったんだった。ぼちぼち契丹がほろびそうだ。
五月、洪水が開封府を襲う。
六月、忠君愛国の人・李綱が諫言。早速左遷される。
八月、高麗が医を求めて来国。実は女真と結んで契丹を滅ぼそうとしていることを諫言しにきたらしいとのこと。ふ~ん。細かい左遷の記事はもしかしたら政争と関係あるのかもしれないけど、知らない人が多いのでそこまで分からない。随分衰えてるな。ただ靖康年間に大抜擢されたけど無能だった人間の名前をちらちらみかけるから、やはりそれなりに派閥色のある政争なんだろうという気もする。

宣和二年
正月、蔡確が哲宗擁立に功があるといって王様になってる。やはりまだやっていたのか。?、蔡確の弟はまだ罪籍にいたのか。
二月、契丹夾撃の特使が派遣。
三月、王安石の遺文探求。まだやってたのか。
六月、蔡京の蔡と京の字を避けさせてる。そんな話もあったな。おお、蘇軾が承議郎・龍図閣待制に復してる。やっとか。
十月、契丹戦の準備がちゃくちゃくと整うなか、方臘が叛乱を起こす。
十二月、方臘の叛乱が拡大。ついに杭州が陥落する。
この年、陳瓘が楚州に移住。なんでも方臘の叛乱で流言飛語があり、陳瓘の身内が賊につかまり、好くないことを言いふらす可能性があるとのこと。もっとも卞・京の党人みなよく害するなしという表現からして、非常に怪しい記事だ。蔡卞って、いつの時代だよ。


あっちこっちで叛乱がおこってる。が、これはもっと手広く調べてみないと、多いのか少ないのか分からないし、そもそも数が同じでも質はちがうというのもあるしな。というか、こういうのは昔の研究の専売特許だったから、調べればすぐにでも詳細なデータが得られそうだな。これは調べてみよう。民衆の叛乱ばかり調べてる研究とかあったような気がする。自分とは関係ないはなしなのに、ご苦労なことだ。それとも人の痛みは自分の痛みだとでも思っているんだろうか?人格が異なると思うんだがな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。