スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今古学考巻下02-03

02.許君、今古に于いて互に取捨有りと雖も、漢制の為に縁飾するに過ぎず。各経の家法に至りては、其の別行を聴し、之を牽合するを欲せざるなり。明堂の説の如き、許案じて云ふ、「今礼・古礼、各々其の義を以て説くも、明文以て之を知る無し」と。又、公羊・左氏、朝聘を説くこと同じからざれば、許案じて云ふ、「公羊の説は虞夏の制、左氏の説は周の礼。伝に曰く、『三代物を同じくせず』と。明らけし古今説を異にすること」 *と。是れ許今古同じからざるを以て、混通を欲せざるなり。又、諸侯夫人の喪、公羊・左氏説を異にす。許案じて云ふ、「公羊の説、同盟の諸侯薨ずれば、君は葬に会し、其の婦人薨ずれば、又葬に会す。是れ国政に遑あらずして、常に路に在り。公羊・左氏の説、倶に同姓・異姓を別たず。公羊の当に会すべしと言ふは、以て同姓と為すなり。『左氏』の当に会すべからずと云ふは、異姓に拠るなり」** と。是れ許今古各据る所有るを以て、強いて同じきを欲せざるなり。其の余条に至りては、或は左氏に従ふと云ひ、或は『周礼』に従ふと云ひ、亦た自ら一尊を定め、含混を欲せず。鄭氏の書を著すに至りては、乃ち全く此の意に反せり。

*『礼記』王制疏引異義。
**同上。

03.『異義』久しく亡ぶ。今、陳氏 の輯本に就きて之を考ふるに、存する所将に百条に近からんとす。今と今と同じく、古と古と同じく、各朋党を為し、互相に難詰す。其の門戸の原異なるを以て、故に相岐るるを致すなり。中に惟だ三条のみ古と今と異なる〔同じき〕(校)者あり。穀梁の「葬は雨の為に止めず」と説くは、尊卑を統べて言ふ。左氏は「庶人雨の為に止めず」と説き、公羊は「雨ふれば葬むる克はずとは、天子・諸侯を謂ふなり。卿大夫は臣にして賤しければ、雨ふるを以て止む能はず」*と説く 。此れ公羊、古学の言を参用するなり。公羊は「臣子先に死せば、君父之に名づく」と説き、左氏は「既に没すれば、字を称ひて名いはず」と説く。許以為へらく穀梁は左氏に同じと** 。按ずるに此れ皆後師附会の説にして、経伝に于いて明文無く、同異に今古の礼制に関はる者無きなり。又、魯詩を引きて説く、丞相匡衡以為へらく「宗廟宜しく毀つべし」と。『古文尚書』説く、「宗廟毀たず」と。許、公羊の御史大夫貢禹の説に拠るに、『古文尚書』の毀たずと同じと*** 。按ずるに毀つと毀たざるとは、経に其の証無ければ、凡そ此の同じ所、皆な明拠無く、大綱に至りては、或は参差無きなり。

(校)全集は上文「今与今同、古与古同、各為朋党」を根拠に「異」を「同」に改む。本条後半の内容から判断して「同」の方が適切と思われる。
* 『礼記』王制疏引異義。
** 『礼記』曲礼下疏引異義。
*** 『毛詩』商頌・烈祖疏引異義。

なお冒頭の「陳氏」は陳寿祺のこと。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。