スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権衡202

二〇二 晉人宋人陳人鄭人伐秦。左氏曰:「卿不書,為穆公故,尊秦也。」非也。於經何以知其非微者稱人乎。

二〇二 「晉人宋人陳人鄭人伐秦」(晉人 宋人 陳人 鄭人 秦を伐つ)。左氏曰く、「卿 書せざるは、穆公の為の故なり、秦を尊ぶなり」と。非なり。経に於いて何を以て其の微者なれば人と称ふに非ざるを知らんや。

二〇二 「晉人宋人陳人鄭人伐秦」(晉人 宋人 陳人 鄭人 秦を伐つ)。左氏は「卿 書せざるは、穆公の為の故なり、秦を尊ぶなり」【注1】という。間違いである。経のどこを見れば、「微者であるから人といった」のではないとわかるというのか。


1 伝に「冬、晉の先且居、宋の公子成、陳の轅選、鄭の公子帰生 秦を伐ち、汪と彭衙とを取りて還り、以て彭衙の役に報ゆ。卿 書せざるは、穆公の故の為なり、秦を尊ぶなり。之を徳を崇ぶと謂ふ」とある。これについて杜預は経注で「四人 皆 卿なり。秦穆 過ちを悔い終に孟明を用ゐる、故に四国の大夫を貶し以て秦を尊ぶ」といい、これに対して『正義』は「四国の大夫 伝 皆 名氏を称へば、是の四人 皆 卿なり秦穆 過ちを悔い終に孟明を用う。仲尼 特に其の事を善とするも、辞 以て文に寄すべく無し。故に四国の大夫を貶して人と称ふ。秦の徳を尊崇する所以なり。諸侯の名 加ふべき所無ければ、大夫を貶し以て秦を尊ぶ。大夫に罪有るに非ざるなり」と敷衍する。

参考
・『劉氏伝』に伝なし。
・『意林』に説なし。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。