スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーでもいいこと

パソコンの再設定をしたら思いの外時間かかった。うーむ、セキュリティーソフトを入れると回線が遮断されてしまう。Windows10と相性が悪いのだろうか?調べないといけないが、今日はつかれたので明日にしよう。いや、明日もつかれる予定なので、ちと時間かかるかもしれないな。それにしてもセキュリティーソフトは必要悪だなぁ。

権衡をつづけようと思ったが、少し飽きてきたので(というか、継続してできなくなってきたので、頭がついて行かなくなってきた)、宋代の初期の伝記でも読むかな。符彦卿とか。わりと北宋中盤以降の資料を読む機会が多かったので、初期の連中にどんな伝記資料が残っているのか、すぐ頭に出てこない。彼らが建国の功臣にふさわしく暴力的で金銭と名誉に貪欲で、かつ弱者に冷たいことは記憶にあるのだが............

三国志13は荒れてるな......三国志は小学生のときに興味をもって吉川英治の小説をよく読んだし、ゲームもやった記憶はあるが、時間が経つとともになんとなく遠ざかってしまった。が、一回りしたのか、なんとなくまた三国志もありかなと思うようになってきた。祖先帰りなのだろうか?

三国志ゲームの人気の理由を調べてみると、他の時代も面白いのがあるとの意見がちらほらあるな。それは間違いではないと思うし、単に戦争であれば、戦国時代でも、魏晉南北朝でも、唐末五代でも、明末清初でも、それなりのおもしろさはあると思うが、はやらないだろうなぁ。個人的には後周の世宗か真宗あたりで契丹と戦ってみたいけど、世間はそうは思わないだろう。

三国志の時代は100年あまりで、2~3代にわたり、個人の人生では終わらないが、さりとて5~6世代にもわたることもなく、ちょうどよい時間に思える。八王の乱から隋までとなると300年くらいあって、とても系統的に人物中心には扱えないし、五代は短かすぎて1代で終わりかねないし。戦国時代は著名な幾人かを除いたら、無名の兵士と将軍の戦いになるので、いわゆる三国志のゲームのような人間中心の英雄譚的なものにはならないだろうし。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。