FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーでもいいこと

なぜ急にブログを更新しようと思ったのか、我ながら不思議だったが、考えてみれば、少し前に1週間ほど休み、今度は3連休ということで、たぶん心に余裕が生まれたのだろう。ということは、仕事がはじまればまた、更新はとまるということなのだろう。

ということで、もう何ヶ月か前の話になるが、SDをフルチョイスしたので、その話でも書いておこう。というか、自分の記念に書いておこう。

ちなみに私がフルチョイスを依頼したのが3月で、届いたのが5月だから、旧フルチョイス制度下でフルチョイスしたことになる(変な日本語になった......)。現在のフルチョイスは、オーダーメイクの多さでコースがいくつかに分かれていて、グラスアイの追加などもセットになっており、かつ全体的に値段が高くなっている。私がフルチョイスしたころは、オーダーメイクの多寡で値段の差はなかった(全面的にメイクを頼んでも、もととなるSDから少し変えるだけでも、同じ値段だった)。

と、まぁそんなことはどーでもいいので、簡単に言うと、ドールのサイズを選び、アイとか、足とか手とかの長さを選び、してほしいメイクを指定し、それで1ヶ月半ほどまてば、ドールと対面できるという感じになる。わたしはカタログに載っていたドールがよかったので、ほとんど変更せずにメイクをお願いしたが、中には随分凝ったものをお願いする人もいるらしい。

あと、店員さんの対応は、ネット情報とほとんど(というか完全に)一致していた。たとえば、はじめて「おくるみ」みたいなのをとり、メイク済みヘッドがお目見えすると、「まぁかわいい」というようなことをいうとか、メイクがかわいいと褒めてみるとか。おそらくそういう対応をするようになっているのだろう(もしかしたらパターンはあるのかもしれないけど)。

特にはじめてのフルチョイスSDだと、本当にこれでよいのか不安だったりするので、そういわれて悪い気はしない。もっとも私は会社帰りに受け取りにいったので、「メイクをしてくれた職員さんがうまかったのでしょうね」という、余計に相手を立てる発言をしてしまい、店員さんが一瞬戸惑ったりしたが、総じて気持ちのよい対応だった。

......というくらいかな。あとは結構きつめのドールになるかと思っていたが、届いてみると意外なことに、かなりかわいい感じになっていたとか(髪型によって微妙に表情は変わるけど)、予想より結構ずっしりしていたとか、アイは思ったより追視(めんたまが追っかけてくること)しないなとか、そういうことはあった。が、総じて思い切ってお迎えしてよかった。予算とドールの数と精神的問題あたりから、次にお迎えすることはないような気もするが、1人はお迎えしてみるものだと思った。

しかし、どうせなら新システムになってからフルチョイスすればよかった。と、思わないでもない。心残りはそれくらいかな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。