スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢魏晉唐+宋元明初=清人の怒り

なんとなく感じるものがあったので記録がてらに書いておこう。

唐人 考古の功,孔頴達・賈公彦の如き,最も精密。陸徳明も亦た然り。但だ音切 未だ善からず。宋氏の諸儒,經學 極深。但だ考古の功 却て踈し。若し宋儒の精を以て漢魏晉の諸儒 考古の功を用うれば,則ち全美たり。古を去ること既に遠し。先ず漢魏諸儒の勤に傚わず,却て便ち義理を説かんと欲すれば,祗だ愈々踈きのみ。大抵 後世に生まれ,既に親から聖賢を見るを獲ず,又た兩漢魏晉の間に在るを獲ざれば,則ち古を去ること日々遠く,考古の功,自然に及ばず。名物度數の如き,漢儒 猶 目撃する者有り。今 却て皆な是れ之を紙上に索む。豈に踈からざらんや。夏時周月の説,魏晉の諸儒 焉んぞ此の論有るを得ん。唐より以來,春秋を説く者,多く三傳に滿たず。然れども説く者の春秋に於ける,其の詳密 未だ必ずしも左氏・杜預に及ぶ能わざるなり。春秋を説く者をして先ず丘明・元凱の詳密の功有らしめ,而る後に加うるに河洛の大儒の論を以てすれば,則ち事情 既に得,書法 差わず,義理 自然に順序あり,以て歸一すべし。今,諸説 皆な先儒 已に成すの功,稽古の實を捨て,見る所も又た未だ完備せず,而るに遽に之と異を立つ。春秋の道,久しくして明らかならざる所以の者,此を以ての故なり。

『春秋師説』巻下



趙汸の師である黄沢の発言。いかにも宋元の人らしい表現ではある。清朝の学者も人によっては程朱を重んじるが,これとは少し違う。

それはそうと明日ついに『森田さんは無口』第1巻が発売される。残念ながら私は今年中に読めそうにないが,是非とも読者諸氏は購入して欲しい!別に作者の知り合いでもなんでもないが,勝手連よろしくつよく勧めておきたい!!(ようやく竹書房のサイトに表紙が載ったので,そちらも参照されたい。メイン→コミックの一番上に表示されている。2008/12/26現在)

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。