スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駮天皇機関説(岡直養)

(追記:2010/02/06)
南学・秦山・崎門関係の記事はサイトの方に改訂整理しました。以下は拍手をいただいた記念に残しておきますが、間違いは訂正していません。
(以上、追記終わり)

ちょっと珍しいのを思い出したので,これも紹介しておこう。以下は岡直養(次郎,また彪邨。-1949年*)氏の駮天皇機関説(天皇機関説を駮す)。天皇機関説が問題となった頃の作と思われるが,正確な執筆時期は不明。

*「黙斎を語る会」というサイトの『崎門学脈系譜』を参照。

天皇機関説を駮す

夫れ父を一家の機関と為すか。以て機関と為せば,則ち歪む者は以て正に改むべく,頑ななる者は以て賢に替うべし。然れども父は衆子の推す所に非ず。父有り 而る後に子有り。子有り 而る後に父有るに非ず。然れば則ち其の機関に非ざること明らかなり。蓋し我国の皇祖,天より降り,以て下土に君臨し,子孫 繁息し,遂に全土の民と為る。所謂大和民族は是なり。然れば則ち天皇 猶 家庭の父のごとし。天皇有り 而る後に国家有り。国家有り 而る後に天皇有るに非ず。是れ我の他邦と異なる所以なり。彼の舜なる者は聖と雖も,側陋の人。禹なる者は臣,湯武も亦 然り。秦漢以降 論ずる勿きのみ。是れ則ち土地と人民有り,而る後に天子有り。乃ち衆の推す所と為り,黄袍を得て衣る者なり。主権の人民に在ること,固り其の所なり。則ち之を機関と謂うも亦 可。今 外国 此の如きの故を以て,之を持ち来りて擬え,以て我国も亦 宜しく此の如かるべしと為す者,是れ徒だ異邦の制を知るのみ,而して我邦古来の史を知らざる者なり。制なる者は人の定むる所,史なる者は自然の迹。人の定むる所を以て,自然の迹を律さんと欲すは,譬うれば猶 趾を刖りて屨を適わしむがごとし。況んや皇国憲法,天皇を以て機関と為さざるをや。高岳親王 曰く「異朝の法を観て,吾神国の掟を守る者は,国の宝なり。外国の法を観て,我神国の掟を疏んずる者は,国の賊なり。」豈に信ならざらんや。豈に信ならざらんや。(『彪邨文集』巻一)



岡氏は楠本硯水(九州の儒学者)の弟子で,内田遠湖氏とともに,幕末から戦前にかけての儒学者あるいは道学者(朱子学者のようなもの)として知られている。ちなみに儒学者・道学者というのは,大学で儒学や朱子学の研究をしている人という意味ではない。江戸時代の儒学者と同じ意味の儒学者であり道学者である。

一々説明するのも煩わしいので,本文章の収められた『彪邨文集』巻1の目録を一部挙げておこう。巻1冒頭から:

理気論
論気
夏論
論禅
祭祀来格説
知識説
雑説
水喩
原悪
養生説
駮天皇機関説
義理辨
極論
(以下,略)



はじめの方に見える理とか気というのは,朱子学の基本用語で,これを江戸時代的に解釈したものである。文明開化の鐘が鳴るどころか,大正デモクラシーの時代に儒学者・道学者とは不思議な気のする人もいるだろうが,当時はこういう人もいたのである。しかしながら所謂国体をめぐる議論は,必ずしもここに見えるものとそう大差あるものではない。それをどう捉えるかは人によるだろうから,別にここで講釈する必要もないし,するだけの準備も能力もない。

駮天皇機関説
夫父為一家機関乎。以為機関,則歪者可以改正,頑者可以替賢。然父非衆子所推。有父而後有子。非有子而後有父。然則其非機関明矣。蓋我国皇祖,自天而降,以君臨下土,子孫繁息,遂為全土之民。所謂大和民族是也。然則天皇猶家庭之父。有天皇而後有国家,非有国家而後有天皇。是我之所以与他邦異也。彼舜者雖聖乎,側陋之人。禹者臣,湯武亦然。秦漢以降勿論耳。是則有土地人民,而後有天子。乃為衆所推,得黄袍而衣者。主権在人民,固其所也。則謂之機関亦可。今以外国如此之故,持之来擬,以為我国亦宜如此者,是徒知異邦之制,而不知我邦古来之史者矣。制者人之所定,史者自然之迹。欲以人之所定,律自然之迹,譬猶刖趾適屨。況皇国憲法,不以天皇為機関乎。高岳親王曰:観異朝之法,守吾神国掟者,国之宝也。観外国之法,疏我神国之掟者,国之賊也。豈不信哉。豈不信哉。(『彪邨文集』巻一)



スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。