スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

(追記:2010/02/06)
南学・秦山・崎門関係の記事はサイトの方に改訂整理しました。以下は拍手をいただいた記念に残しておきますが、間違いは訂正していません。
(以上、追記終わり)

『南狩録』の原本を見ることができたので,数日前に書き下した『南狩録』序文を改訂した。もっとも原本とはいっても,岡直養氏校訂本のことで,味池修居の直筆本やその系統のものを見たわけではもちろんない。

岡氏の校訂本は2回ほど出版されたようで,私の見たのは昭和6年刊行の合冊本(原本は上中下3巻3冊)。後に3巻2冊の本が出版された。

本書構成は,美嚢郡教育会頭前田敬助のはしがき,例言,本文,内田周平の跋,岡直養の附録(味池修居の生涯等)。本文は通鑑の例にまねて,経と伝からなり,経は漢文,伝は和文で記されている。伝文中,まま漢文体の引用文あり。

味池修居については,清貧に甘んじた生活をしていたのかと勝手に思いこんでいたが,附録の伝記資料を読む限り,「昔,味池氏 村に入り,他人の地を踏まず」などの文があった。......田舎の富豪だったようだ。感心して損した気分だ。

まあ尊大で残忍な金持ちよりはよっぽど立派だが。

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。