スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四庫未収書(春秋類)06

追記(2009/03/15):以下の翻訳はこちらのページ(別館:公孫樹内)にまとめ直しました。

陳岳『春秋折衷論』

(A)『文献通考』巻182
『春秋折衷論』三十巻
『崇文総目』に云う,唐の陳岳の撰。〔左氏・公羊・穀梁〕三家の異同三百四条を比較し,各々の長所を選んで春秋の義を疎通させたものである。

(B)『読書志』巻3(王先謙校補本)
『春秋折衷論』三十巻
唐の陳岳の撰。本書は左氏伝を上とし,公羊伝を中とし,穀梁伝を下とし(*1),その異同を比べて折衷したものである。唐代末期に〔十たび春官に登ったが,晩年は〕(*2)鐘伝の招集に応じて江西従事となった。



(*1)上中下は価値の上中下で,配列の順番ではない。
(*2)〔〕内は『文献通考』によって補う。


本書も盧仝『摘微』と並び宋元時代の経解類に散見する学説である。従来は章如愚の『群書考索』から佚文を集めていたが,杜諤の『会義』により以上の佚文が収められているので,現在は両書によって佚文を蒐集する必要がある。

本書は左氏伝に重きを置きつつも,三伝折衷を志した研究として,宋代以後の春秋学の先蹤とされる。宋代中頃までは重視されたようだが,孫復・劉敞らの学説が提出されるに及んで急速に影響力を失った(と想像されている)。

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。