スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『春秋学入門』0-1

サイトの方に改訂版を公開しました。改訂済みの訳文は『春秋学綱要』と改題し、こちらサイト本館)にあります。なおブログ掲載の訳文は、煩瑣を避けるため、補注を削除しております。ご了承ください。
○最終更新日:2009/11/01

春秋学入門
―春秋学に関する五つの論考―

宋・呂大圭

凡例
第一論文(春秋学の目的)
〔春秋の著作動機〕〔天子の事〕〔賞罰説の誤謬〕〔小結〕
第二論文(日月の例と称謂の例)
〔問題の所在〕〔日月の例〕〔称謂の例〕〔日月称謂の意味〕〔事実の把握〕〔事実の把握〕(続)〔小結〕
第三論文(達例と特筆)
〔総論〕〔具体例〕〔特筆の大旨〕〔特筆の大旨〕(つづき)〔小結〕
第四論文(世変)
〔世変〕〔世変〕(つづき)〔春秋の世変〕〔その他の世変〕〔小結〕
第五論文(三伝の得失)
〔総論〕〔左氏の得失〕〔公穀二伝の得失〕〔何休と范の得失〕
附録
1:春秋或問跋(何夢申)
2:春秋五論序(納蘭性徳)
3:呂大圭伝(閩中理学淵源考所伝)
4:呂大圭伝(泉州府志所伝)
あとがき(ブログでの公開予定なし)

本書は宋代の春秋学を体系的に論述したもので、この種のものの中で白眉と言われています。春秋学は大きく三伝専門の学(春秋三伝の学)と経文本位の学に分けられますが、従来日本で紹介されてきたものは三伝専門の学がほとんどで、まま経文本位の春秋学に論及があっても、本格的なものはありませんでした。そこで経文本位の春秋学を説明するべく、この種のもので最も体系的な論述につとめた本書を翻訳してみました。


参考(公孫樹の資料庫内のテキスト)
四庫全書総目提要(経部春秋類)
四庫全書総目提要・存目(経部春秋類)
四庫全書未収書
四庫全書存目(明~清)


改訂:2009/05/06
再改訂:2009/05/09
再改訂:2009/05/24
再改訂:2009/11/01

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご連絡

少し立ち入った内容でしたので、返信はメールの方に送らせていただきました。場合によっては迷惑メールに分類されているかもしれませんので、そちらの方もご確認ください。もし届いていないようでしたら、お手数ですがもう一度コメントから連絡いただくか、あるいはサイトに記載しておりますアドレスにメールしていただきますようお願いします。
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。