スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くなってきた(ちなみに記事内容はタイトルと一切関係なし)

最近めっきり更新しなくなったが,私の運営するサイトに偏曲観測所というのがある。高畠素之という大正から昭和初期に活躍した思想家(?)の文章を集めたものだが,ぼちぼち4年を終えようというときになって,案の定,更新が止まってしまった。

かなり前の話だが,個人サイト4年寿命説という「学説」が唱えられた。読んで字の如く個人のサイトは4年くらいが存廃のメドになるというもので,サイト運営期間半年分を人生の10年に配当したものだが,私の場合も時間だけはこの「学説」の指し示す運命をたどったようである。ただ運命の中身を見ると,かなり違うところもあった(寿命説の詳細は上のリンク先で確認してください)。

0~半年:
私の場合,終始一貫とまでは言わないが,ほぼ相互リンクはなかった。随って竹馬の友もいなかった。
半年~1年:
オフ会無し。大手サイトに対抗するもなにも,対抗すべき王手が存在しなかった。随って唯我独尊だった。方向性はサイト運営開始以前から決定していた。
1年~1.5年:
日記はつけていなかったし,それ自体は目的ではなかった。これは最初から現在まで一貫している。転職は自分の意志の力でねじ伏せた。
1.5~2年:
日記社会から始めから外れていた。受け入れられようとも思っていなかった。
2~2.5年:
若者の反発もなにも,大手もなければ若手もいなかった。むしろやる気に湧いていたのがこの頃。
2.5~3年:
おおむねその通り。
3~3.5年:
別のサイトに重点が移動したのは確かだが,縮小する必要は皆無。縮小するなら閉鎖する。
3.5~4年:
まだ閉鎖の決断には至っていない。
4~:
未知。

偏曲観測所はもともと「高畠素之の文章を後世に遺したい」という変な動機から出発した。これは「高畠素之をみんなに知って欲しい」というのと微妙に違っていた。かなり大げさに言うと,現在の他人の反応のために行動するのではなく,絶対の真理のために研究する態度に近い(あくまでも大げさに言えばのことだが)。だから「分からない人には分かってもらわなくてもいい」というスタンスだった。たしかに私も人間なので,褒められれば気持ちはいい。しかし全体から見ると,他者の評価はサイト運営の浮沈に影響しなかった。

これには私の性格が反映しているのだろう思う。私は高畠素之が好きだが,高畠素之の主張を否定するのに吝かではない。高畠素之を褒めるサイトを構築する気もない。物事には表があれば裏もあるのだ。だからどうしても魅力に乏しくなる。

気持ちは人に伝播する。思い込んだ人間の発言は,一瞬賛同しそうになる。「この素晴らしい(と自分が思い込んでるだけの)高畠素之をなんとか他の人にも知ってもらいたい(お節介なことこの上ない)」と思うような気持ちになれない私に,そもそも魅力があるはずがないのだ。4年になろうというサイトが,いまだカウンター7600程度なのは,高畠素之そのものの魅力以前に,私のこの活力のなさが原因であることは間違いない。

しかしここが難しいところで,仮に私の努力で訪問者数を増やせたとしても,それが私の目的と合致するかというと,それはまた別のはなしである。個人のサイト運営というのは,それで金儲けでもしないかぎり,なかなかうまくいかない。なにせ自分の都合の良いように評価されないと気にくわないのだから。

まあ結局なにが言いたかったかというと,私は人から相手にもされないことを4年間もねちねちやってきた反社会的人間だった,というだけのことだったりする。

暑いとろくなことを考えないなあ............

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。