スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『かなめも』第2話:はじめての、新聞配達

第2話。少し原作を変えているようだが、別に改悪されているわけではなく、話しは綺麗に進んでいた(と思う)。ただし全体的に百合色が強すぎるように思うのは第1話と同じ。原作程度に止めておいてもいいと思うのだが、最近はこういうのがいいのかねえ。そうそうやはり美華は第2話から登場した。美華とかなの話しは原作通りに進めて欲しかったが、今回のだとちょっと肩すかしを食らった感じか。もしかするとあとでつじつまを合わせるのかも知れないので、もうすこし様子見。

もう一つ、原作のかなはタマに毒を吐いたり、黒い突っ込みをする。これが四コマ全体にメリハリを付けているのだが、アニメのかなは単なる良い子になっている。少なくとも今のところは。それで通すのか、生活に慣れてきたら毒を吐き出すのか、よく分からないが、今のところ、このかなのお陰でアニメ全体が「勤労少女のいい話+異常な百合」になってしまっている。毒を吐くかなが好きな私としては、もう少しかなをグレさせて欲しい。

最後に、針宮さんは............礼儀として触れておくべきなんだろうね。

もう一つ、全く知らないアニメながら『よくわかる現代魔法』というのを見た。そもそも存在すら知らなかったこのアニメだが、タイトルを見て、「現代魔法?『無の書』とか、そんな話しでもするのかね?」と思い、とりあえず見てみた。しかし、どうもこれは現代に生きる魔法使いの話みたいですね。

折角なので最後まで見たのだが、なんというか、突っ込みどころ満載だな。番組開始数秒で原作はラノベかと疑ったが、やはりラノベらしい。まあその手の世界にはその手の楽しみ方があるのだろうから、魔法とかキャラの設定をとやかく言うつもりはない。しかしねえ、平凡な日常生活に戻りたくないからといって、命を犠牲にはしませんぜ。智慧ある小学生なら考えれば分かるだろうし、普通の小学生ならなおさらしないと思う。

第1話だけ見た感想として、危ない趣味を持った人だけを狙ったアニメか?とも思ったが、あとでググってみたところ、そうでもない見たいね。まあ原作を知らないので文句をいうのはこれだけにしておく。もちろん本作が好きな人にケチを付ける気は全くないので。

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) かなめも 第2話 「はじめての、新聞配達」 

かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)クチコミを見る 晴れて風新新聞専売所の一員になったかなは、咲妃に連れられて新聞配達の予習をすることに。新聞を配る道順を記した“順路帳”の見方を咲妃に教えてもらいながら、実際に町を歩いてみる。朝食後かなは、咲妃から?...

かなめも 第2話「はじめての、新聞配達」

豊崎愛生ちゃんがかなちゃん役ってわかった気がするw かなちゃん6時起床…え(^_^;) さすがに深夜にたたき起こすことはしなかったか。 代理はじっくり育てるタイプのよう…って小学生だし(^_^;) メンバーは朝刊配達でとっくにお仕事に。 みんないない…宇宙人に...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。