スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『かなめも』第5話:はじめての、みんなでお風呂

今回はタイトル通り、お風呂の回だった。

前半は台風直撃とやらで、主人公一同がこぞっててるてる坊主を作るという他愛もない話し、そして後半は主人公一同と美華がつれなって風呂屋に行くという話し。

風呂屋では、サービスのつもりか、それとも話題作りか、はたまたDVDのためにか、風呂屋のシーンはやたらと修正が入っていた。そして予想通り、はるかが暴走した。心なしか、テンポが悪かったような気もするが、まあそれはそれ、とにかく修正入りまくりのシーンばかりだった。確かにタイトルを裏切らないできだ。

が、私は子供のお風呂に興味などない。無意味な露出は、作品を下品にするので止めて欲しいと思うくらいだ。むしろ私が手に汗握って視聴していたのは、しれっと流された前半のてるてる坊主の方だった。

前回の感想にも書いたが、てるてる坊主の話しは原作にもあって、かなが夢でとんでもないものを見る、という落ちになっている。ネタバレするわけにもいかないので、ここには書かないが、ぜひ単行本第1巻の最終話を読んでいただきたい。かながどういう子供かよく分かるから。そして夢を見たあとの、かなの驚くべき表情を拝めるから。あれを見てからアニメを見ると、アニメのかなが仏様に見えるよねえ~

それはそうと、アニメでは残念ながら、かなの夢が省かれていた。多分そうなるだろうとは思いつつ、一抹の期待を込めて見ていたが、案の定、当然でしょ?と言わんばかりに通り過ぎていった。残念。

これでアニメの『かなめも』に黒いかなが登場しないのは分かった。それならそれで構わないから、せいぜいきれいな話しにまとめていただければと思う。次回でほぼ半分。相変わらずの起伏のない安定的な面白さは原作譲りだと思ったり思わなかったり。

でも、アニメの最後に流れたダイジェストには何の意味があったんだろう?

かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/08/27)
石見 翔子

商品詳細を見る


そういえば早くも『かなめも』第3巻が発売されるらしい。

スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かなめも 第5話「はじめての、みんなでお風呂」

「むしろ私本人のをめくりなさぁ~~~い」 台風の中、かな達が銭湯に行く話。 今回は単行本で言う所の、111~116ページにオリジナルを加え...

かなめも 第5話「はじめての、みんなでお風呂」

今日は台風がやってくるらしいです! 台風でさえヘンタイ妄想する、はるかさんサスガすぎますw ほんわか台風のかなちゃん。 毒舌台風の...

かなめも 第5話「はじめての、みんなでお風呂」

台風直撃~ かなちゃんぺろ~ん ハイになってる人多し(いつもか)w 万年発情娘はるはるは脳内がピンク台風www てるてる坊主でも発情(^_^;) 思考回路がヤヴァい百合百合カップル。 ゆめはまだ無邪気かと思ったら(^_^;) 百合コンビをからかうとゆう...

かなめも 第5話 「はじめての、みんなでお風呂」

咲-Saki- 第18話「繋がり」 ねこさん大忙し! はるか暴走? な、お風呂回です(笑) 台風接近に備え、てるてる坊主をつったりするメンバー...

(アニメ感想) かなめも 第5話 「はじめての、みんなでお風呂」

かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)クチコミを見る 大型の台風が接近しているらしく、非常に風が強くなってきた。テレビの天気予報によると、どうやら夜には関東地方に直撃コースらしい。そこで風新新聞の面々は、万が一の場合に備え、配達用の自転車が風に飛ばさ?...

かなめも 第5話「はじめての、みんなでお風呂」

かなめも 第5話「はじめての、みんなでお風呂」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200908/article_4.html ※...

かなめも 第5話 『はじめての、みんなでお風呂』 感想

   台風が接近してきた為に、天気はだんだんと荒れ模様。  それでも、台風が来たからって休む事なんかできない。  かな達は、台風が上陸した中で、新聞を配らなければいけないので不安いっぱい!!    さて、台風に備えて何か各自準備しなけれ...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。