スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご連絡その他

ブログ拍手の確認を忘れておりましたところ、どうも1週間ほど前にコメントをいただいたようで、ありがとうございました。いや、連絡がおくれてすみませんの方がいいのかな?

> 漢書の記事へのリンク

了解しました。私もその記事を見たと思います。ネットの世界でリンクは自由のはずですので、必要とあらばご随意にどうぞ。

拍手というのはおもしろいものですね。私もコメントを書くほどでなくても、拍手なら気軽に押すことがあります。もちろん、たくさんの訪問客がくるブログでは、かえって邪魔なこともあるでしょうが、私のこのブログていどだと、ちょっとした反応を楽しめていいですね。

でもその拍手、たまによく分からないのに入っている場合があります。一度きりなら偶然というのも分かりますが、なぜ複数の拍手が入るのか、ちょっと私には分からないときがあります。たとえばかなり前に『読書志』の春秋学関係の書目だけをリストアップしたことがあるのですが、なぜかそれにいくつか拍手が入って、ちょっとびっくりしました。

別に解説があるわけでもない、単なる書目なんですが、いったいどのような理由で役に立ったのか。いや、役に立ったにせよ、それだけで拍手をクリックさせるほどのなにがあったのか。ちょっと知りたいところです。

話は打って変わって、今週は少しずつ件の『春秋学綱要』(春秋学入門)の補正をしていました。いちおう本文は終わりましたので、明日は補注の部分を書きたいと思います。予定では日曜日に更新するつもりです。とはいっても、予定は予定ですから、断定はしかねます。特に最近ちょっと興味のあることが出来たので、そちらにふらふら移るかも知れません。

しかし改めて訳文を見直すと、まずい訳は至る所にあるとして、あまりにひどい誤訳があってビビりました。訳文を見る限りでは、必要な注釈を読んだ形跡はあるのですが、なぜそれであのような訳になるのか............思い込みとは恐ろしい。あらためて自分の未熟さを痛感した次第です。まだまだ駄目ですね、というより、全然だめですね。でも、めげずに公開します(矛盾か?)。

それでは拍手の連絡がてら、ちょっとした報告でした。


*さきほど「記事を保存」したらアクセス集中とやらで記事が全部消えてしまった。まあプレビューの画面があったので、すぐコピペしましたが。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。