スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春秋・国史・左氏

春秋左氏伝は不思議な書物で、いったい誰が何の目的で作ったのか、いまいちはっきりしない。議論はいろいろある。それぞれにもっともらしい理屈も付けている。なるほどそれだけ聞けば正しいように聞こえる。しかしどれをとっても無理のある場合が多い。今日はその話しでも............と思っていたが、理屈張った話しは書き手にのみ面白いものと相場が決まっているので、それは止める。かわりにちょっと奇妙(馬鹿な?)なものを作ってみた。

左氏伝の隠公元年にはやたらと「不書」が記されている。国史にはあったが、経文には「書かなかった」、それは某々の理由からである、というアレである。本当のところは、左氏伝の不書が国史に対応しているか否か明らかでなく、勝手に後世の人間が思い込んでいるに過ぎないのだが、まあここは定説に従っておきたい。

ということは、この巨大にして穴だらけの前提を受け入れたならば、「不書」(およびそれに近い表現)と経文をつきあわせれば、左氏のいう国史が復元されるはずである。しかも隠公元年の不書は、書法が経文と似ているので、国史を再現するには最も便利だ。そこで経文を左氏伝の不書を組み合わせると、以下のような国史が完成する(月日の書法は経文を模して再構成した)。

〔經〕元年,春,王正月。
〔經〕三月,公及邾儀父盟于蔑。
〔左〕夏,四月,費伯帥師城郎。
〔經〕五月,鄭伯克段于鄢。
〔左〕辛丑,大叔出奔共。
〔經〕秋,七月,天王使宰咺來歸惠公、仲子之賵。
〔左〕八月,紀人伐夷。
〔左〕有蜚。
〔經〕九月,及宋人盟于宿。
〔左〕冬,十月,庚申,改葬惠公。
〔左〕衞侯來會葬。
〔左〕及邾人、鄭人盟于翼。
〔左〕新作南門。
〔經〕十有二月,祭伯來。
〔經〕公子益師卒。〔左〕衆父卒。

もしかすると衛侯来会葬の下に「鄭人以王師、虢師伐衞南鄙」もあったかもしれない。また最後の公子益師卒は、左氏によると「衆父卒」らしい。隠公元年の他の伝文は経の正文を引くのに、なぜか公子益師卒だけは経文と異なる文字を引用している。

まぁ、冗談ですがね。しかし私がかねがね気になっているのは、そもそも春秋は本当に魯の国史か、という点だ。もっと正確に言うと、春秋は魯の国史そのものなのだろうか、それとも魯の国史を模したものだろうか、あるいは魯の国史を下敷きとしたものだろうか。下敷きにしたとしても、それはどの程度の筆削を加えたものだろうか。形態が変わるくらいにか、それとも伝説の通り一字褒貶程度のものか。

もっともらしく「春秋は魯の歴史書だ」と説明してみたところで、本当は分からなことの方が多い。ちょうど竹書紀年は魏(晉)の国史だと思い込むのと同様に。

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。