スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訂正も一苦労

むかし秦山・垣守・真潮についていろいろ書いたけど、あれから山内家宝物資料館を訪問して、秦山関係の資料を閲覧させてもらったので、訂正しないといけない箇所がたくさんある。もっとも宝物資料館の資料を直接使うと利用規約に引っかかるので、そこはそこ、内容に触れない程度に訂正しておかないといけない。

それにしてもここまで秦山にはまるとは思っていなかった。なんでわざわざ神儒兼学の学者に牽かれるのかなぁ。当の本人も不思議でならない。翻って考えてみると、どうも私は変な方に変な方に引かれていく癖がある。でも一つ言えるのは、私がはまるのは「主流の傍系」で、「完全な異端」ではないらしい。主流の裏側を主流に沿って歩んでいるような、そういう人が好きみたいですね。

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。