スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典教育

どこの記事かは忘れたが、なんでも『論語』教育とやらをしていた学校があったらしい。私などからすると、ちょっと正気の沙汰と思えないのだが、おそらく発案者の一人は真剣だったのではないかと推察する。なにが悲しくていまさら『論語』なのだろう。もっと有益な本はたくさんあるだろうに。

人間的素直な人に多いのが、有名な古典なら有益なことが書いてあるにちがいない、という思い込みだ。たしかに千年以上にわたり読み継がれてきた本には、それなりの風格というのがあり、あるていどの知的訓練を受けた人間から見れば、いいことが書いてある。しかしそれはあくまでも「あるていど知的訓練を受けた人間」が読めばこそであって、訓練を受けていない人間がいきなり古典を読もうものならどうなるか。古典はおもしろくない、古典はもう読みたくない、というのは無益なだけで有害にはなるまいが、下手をすると妙な思想にかぶれて、その子の人生をだめにしかねない。

何によらず、ものには時勢がある。『論語』にはいいことが書いてあるかも知れない。しかし『論語』の読み方はいろいろある。読ませ手が望むような読み方を、読み手がするとは限らないのだ。『論語』を読んだ子供が、「やはり人間には君主が必要なんだ。現在の日本はデモクラットが多い。実に恥ずかしいはなしだ。我が国には万世一系の君主がいるじゃないか。ここは一つ暴力に訴えてでも、君主政治に変えようじゃないか」と考えてもおかしくないのだ(いないとは思うが)。

こういうと、『論語』にそんなことは書いていないと訝しむ人もいるだろうし、それは間違った読み方だと言う人もいるだろう。しかしそういう人は思い知るべきなのだ。第一に、『論語』の読み方は多様にあり、『論語』が有効な書物であればあるほど、当時においても、すなわち君主制の時代においても有効な書物であったことを。そして第二に、あなたよりも古典の方が格上で、古典の内容とあなたとを比べたとき、読み手がどちらを信じるかを。古典を信奉すること篤い人間であればあるほど、読み手は読ませ手の意図を越えて読書をはじめる。強固な価値観の下に生きる人間の行動を止めるすべばない。

はじめは一毫の差も、終わりは千里の遠きに至るとは、宋代の学者の口癖である。はじめは稲穂の先の毛(これを毫毛という)ほどの違い、すなわち差などあってなきが如きものでも、ひとたび誤って道を踏み出せば、結果として正しき道から千里の遠き隔たりに行き着くというのだ。

私は古典を悪いものだとは思わない。そこには人間の叡智があり、思慮があり、力強い人間たちの足跡がある。しかしそれをどう読むかは、ひとえに読み手にかかっている。あるていど歳を重ね、なにがしかの知的な訓練を経たものが読めば、古典からそうそう無茶なものを引き出したりはしない。しかし子供は違う。古典を前にして、もし教え手が子供を正しく導いてやれなければ、その子にとって古典は有益どころか極めて有害な書物になる。狡知をもつ者だけが人を惑わすのではない。優れた過去の遺産もまた人を惑わすのだ。

もっとも、中学生か高校生か忘れたが、かれらを人間的に正しく導けるような、それこそ大人が膝を屈して師と仰ぐほどの人間が教えるというのなら、また話しは別だ。そういう人間は、夥しき書籍に記された古典の奥旨を一本にまとめあげ、透徹したまなざしで現実の諸問題を有効に捌き、現世に生きて歩むべき正しき道筋を子供達に与えてくれるだろう。しかしそのような人間を中学や高校の教師に止めておくのは国家的な損失と言わなければならない。

まぁ、それほど大げさな気持ちで古典教育を始めたわけでもあるまいが、古典は魅力的なだけに、一歩間違えれば恐ろしい観念を導き出しかねない。私などからすれば、子供にはもっと実益のある知識を教えるべきだ。普通の人間、自分の生存すら怪しきとき、人を助けている余裕はない。

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。