スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

功績の盗み方・王欽若

真宗の寵臣・王欽若は、当時にも後世にも評判の悪い人で、なぜこんな男が皇帝のお気に入りだったのか、いささか疑問がないではない。しかしものには立場がある。世間からすれば口が上手いだけの薄っぺらい詐欺師に見えても、真宗にとって、彼はかゆいところに手の届く存在だった。いわば心の代弁者だったわけだ。

しかし人間は心を持たぬ道具ではない。真宗にとっていかに王欽若が便利でも、王欽若は真宗のために便利屋をやっているのではない。ただ己の欲望を充たしたいに過ぎない。どんな時代、どんな場所でも、詐欺師は扱いが難しいのだ。


そんなこんなで詐欺師の活躍する朝廷のある一日。

真宗皇帝が喜雪(雪ヲ喜ブ)なる詩を作って近臣に分け与えた。下級官吏なら皇帝の賜い物は名誉のあかしとばかり、有頂天になって喜ぶところだが、宰相王旦をはじめ、王欽若、馬知節などなどの人々は慣れっこなので、冷静に詩を愛でる心の余裕をもっていた。

喜雪を目で詠じたところ、王旦はふと韻のふみ間違いに気が付いた。もはや漢詩をひねることもなく、ひねっても複雑な韻をふまないことの多い日本に住んでいると、この手の間違いはいまいちピンとこない。そんな大げさなと思いがちだが、強いて今風に言えば、プロの作家が「腰痛で腰が痛い」と表現したようなものだ。要するにすごく恥ずかしいことなのだ。

そういう恥かしい間違いに気づいた王旦は、さっそく皇帝の耳に入れようとした。さすがは名臣といったろころだろうか。王旦は君主の恥ずかしいミスでも直言して憚らない。ところが、案の定、王欽若から横槍が入った。

王欽若、「天子のお作りになった詩であるぞ。下々のやり方で云々すべきでない!」

こういわれると天下国家の大事でもあるまいに、いちいち目くじらを立てるのも大人げないと、王旦も引き下がった。

さて、忠告する人間がいないと見て取るや、王欽若はさっそく真宗の下にはせ参じ、御製の詩に韻のふみ忘れのあることを指摘した。宋代の皇帝は優しいので、こういう忠告には喜んで従ってくれる。真宗は自分の間違いに気づくや、王欽若の忠言を褒め、群臣の前でこんなことを口走った。

真宗、「さきほどの詩だが、なんと韻のふみ落としがあった。欽若がおらねば、天下の笑いものになるところだった。」

こうして王欽若は同僚を出し抜き、皇帝からお褒めの言葉を預かることができたのだった。


平和な話しだ。王欽若は真宗の時代を代表する詐欺師だから、この手の話しは多く残っている。しかし彼には今一つおもしろみがない。おそらく同じ詐欺師仲間の丁謂とちがって、実務的な手腕がほとんど見られないからだろう。もちろん宰相になるほどの人間だから、まったく実務に通じぬ人間だったとは考えられない。北宋三代皇帝の時代は文化事業をしただけで褒められる徽宗朝とは違うのだ。

しかし李、王旦、寇準、丁謂、李迪、王曾といった、彼前後の名のある宰執が政治的にも超一流だったことに比べると、どうしてもおもしろみが減ってしまう。彼には「実務に精通し、人々の期待によく応えた有能な政治家で、その人となりには当然ながら重厚さや誠実さが予想されるのに、実は口が上手い薄っぺらい人間だった」という皮肉がなく、「口が上手い人だったから口が上手い人だった」という、へんてこりんな同義反復しか残らないのだ。

もっとも王欽若が成功したのは、上に真宗あり、下王旦がいたからで、既に真宗なく、王旦も没した仁宗の初年、彼が再び宰相として返り咲いたときには、部下から随分いじめられたそうな。当時、上にコテコテ儒者の仁宗が、下に魯宗道のようなやかましさんがいた。そのときになって、彼もはじめて分かっただろう、凡庸だが心の広い君主と鈍感だが深みのある王旦のありがたみが。


(*)ちなみに上の話には別のオチがある。しかしそれを書くと都合が悪いのでここでは省略する。

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。