スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神代温義

ヤフオクに『神代温義』が出品されていた。

『神代温義』は谷秦山と澁川春海の神道問答、春海の天体研究の成果(天柱密談)、秦山の息子・谷垣守の速別草を収めたもので、いずれも山内家の蔵書(当時)を活字印刷したものだ。戦前の出版物だから稀覯本というわけではないが、普通の古本屋でよく見かける書物というわけでもない。

ただ写真を見た感じ、かなり汚い。私の手持ちの本も決して綺麗ではないが、さすがにあそこまで汚れていない。だからこそ年代物のわりに値段がお手頃なのだろうけど、あれを買ったら、すぐに補修しないといけないんじゃないか?


どうでもいいけど、ここ数日、頭が痛い............

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。