スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

私はfirefoxでブログを書いてます。でも拡大率が高いから、それほど目は疲れない。どれくらいかって?自分のブログですら、右のリンク部分が全部消えるくらい、文字の拡大率をあげている。そうじゃないと目が疲れて目が疲れて。でも拡大して始めて気付いたこともある。アイコンって、拡大するとあんがい無様に見えるのね。

もういちど読む山川世界史。読み終わった。第2次世界大戦後は歴史じゃない。蛇足になっていた。執筆者の責任ではなく構想した人間の責任だな。やはり歴史は適度に古い方がおもしろい。どれだけ人間が死んでも他人事だし、話しの展開も大きいし。

コミケのために印刷代を計算したらかなり必要だと分かった。みんな100部ちかく刷るらしいが、ようやるなあ。私なぞ10部にしようと思っているのに。

孔子家語も調べてみるといろいろおもしろいことが分かるものだ。孔子家語の真偽はともかく、孔子家語をめぐる考証は、いかに考証がいいかげんで信頼できないものかを示す格好の例となるだろう。もっと多くの人に知られるべきだ。何でかって?おもしろいからですよ。歴史なんて信頼できないものだと分かるからですよ。

ちょっとアクセス解析しらべたら、消した記事に来る人がパラパラいるようだ。Googleの検索結果に残っているのだろう。どうせ有益なことは何も書いてないから気にしないことにした。

部下に権限を与えろというのは、いわゆる下克上の始まりというやつだろうか。下克上の理論的正当性はこのようなかたちで始まるのか。いままで実感がなかったけど、自分の生きている時代にそういう感覚を味わえるなんてラッキーだな。これだと儒学者が道徳守れとかいうのも寝言でないと言える。彼らからすれば世の中の仕組みをどれだけ変えても、道徳が守られないと仕組みも維持できないから、まず道徳守れとなるのだろう。これはむかしから指摘されていたことながら、はじめて実感として分かった。もちろん儒学者は間違っているけども。

宋代の歴史には売りがないなぁ。誰かが、(現代の)中国を知るには宋代以降、特に明代以降の歴史を知る必要があると言っていた(誰の発言か失念した)。歴史なんて知っても現代の中国はなにも分からないけど、知った気持ちになりたいなら、それはそれで間違いでもあるまい。少なくとも隋唐以前の中国を勉強しても意味はない。でもそういう意味で宋代を売り出すのは気が引ける。というか、無理だろ。もし中国にいくから素養として歴史を学んでおくとか、そういう気持ちなら、それこそ中国で出版されている中国の歴史を読んだらいい。日本人のものは読まない方がいい。当たり前で、中国人が大事だと思っている歴史は、中国人の歴史の本に書かれるだろう。その色づけだって、中国人が好むように書かれているだろうから問題あるまい。中国が復活した昨今、日本の中国史研究のレベルはもう低くなったので、日本語で中国の歴史を読む必要は全くなし。

話しがそれた。宋代の歴史を売るなら、やはり娯楽として売らないとダメだろうな。まちがっても現代の中国を知るために見たいなノリではだめだ。現代の中国を知りたければ、現代の中国を勉強すればいい。それが歴史の歪曲であっても、現代の中国人が信じているのが、現代の中国の人の歴史なのだ。歴史の真実などどうでもいい。もし歴史の真実を知りたいのなら、それは現代の中国と切り離して考えなければならない。その場合、もっとも強く関係するのは、現代の日本人の価値観だ。

また話しがそれた。宋代の歴史でおもしろいのは陰湿な政治闘争だけど、周囲の情報から判断するに、そういうのはあまり喜ばれないらしい。私なんて同文館の獄(疑惑をでっち上げて宦官とか女官とか官僚とかを痛めつけて皇后を失脚させた事件。あとで嘘だとばれたけど、みんなしってたじゃん、みたいな感じで笑い話になった)とか絶対おもしろいとおもうけど、そうはならないのが世の中らしいな。ああいう事件を見ていると、いかにも知識人というのは喰えない存在で、歴史というのはどこまでも酷いものだというのがよく分かる。生きているのが馬鹿らしくなるくらいだ。もっとも、そういう話しの続きで、やっぱり戚夫人は萌えるといったら、知り合いにどん引きされた。ジョークの分からん人だね。でもね、あれもこれも歴史に書かれていることがもしあるていど正しいなら、全部人間がやったことなんだよ。人間というのはそういうことができるんだよ。できない人もいるし、感情を止められる人もいるけど、する人もいるんだよ。

さっきNHKの討論みてた。国連決議ってのは、春秋時代でいうところの覇者の命令みたいなものか。


いままでバーナーを非表示にしていたから気付かなかったが、このブログの宣伝に「歴史を学ぶならどこどこで」みたいな宣伝が出てるのね。気分悪いから設定かえようかな............

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。