スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四コマ

桜色デイズ(1) (バンブー・コミックス)桜色デイズ(1) (バンブー・コミックス)
(2010/07/22)
高野 うい

商品詳細を見る


単行本になるとは思わなかった。

外国人ばかりの住むアパートの話で、管理人のさくらとアパートの住人、隣人のたまみ(既婚者)の和気藹々とした四コマ......なんだけど、まぁ、なんといいますか、書きにくいけども、正直なところ、国際色をあまり感じさせない展開がほとんどで、たまによく知られた外国人ネタが披露されるに止まる。かといってアパートの管理人ならではの話があるかといわれると、経験しなくても分かる程度のことしか描かれていない。よくも悪くも最近ありがちな現実味のないふつうの四コマだと思う。表紙の絵を見て欲しいと思えば、あまり損はしないのではあるまいか。責任もてないけど。

ということで、それほど激賞できる四コマとは思えないが、実は私は気に入っている。なぜか。主人公さくらの性格があまりよろしくないからだ。

さくらは幼いころ海外を飛び回る生活をしたため外国語会話は堪能なのだが、字が全く書けない。そのことを指摘されると、「あはは、そんなのできたら、今ここで働いてるわけないじゃないですか」とシラっと発言。まずい食べ物を手に入れると住人に食わして反応を見て楽しもうとするわ、住人へのえこひいきは激しいわ(金髪の子供には甘い)と、気持ちのいいエピソードが多い。

そして何よりもさくらはお金とブツに汚い。ゴミのなかから金目のものをあら探し、普段は冷淡に扱う住人でもブツを差し出すとコロッと機嫌がよくなる、金運グッズに目がなく、金の臭いがするとすぐに中古価格を調べるという按排だ。いや~かわいい顔してなかなかすてきな性格です。

ということで、私的には満足した。強いて不満を挙げるとすれば、最初は金に汚い性格が全面に出ていたのに、次第に付け足しのようになっていったところだろうか。もっとそういうところを力強くアピールして欲しいものだ。いや、世間的に受けが悪いのは分かるけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。