スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国家社会主義学盟などなど

何を調べていたのか忘れたが,たまたま何かのページにリンクされてあり,wikiの「日本国家社会主義学盟」のページに辿り着いた。履歴を見ると,2007年12月25日が初版で,それ以後の改変は少いようなので,去年の年末に出来たページらしい。

この項目は,「日本の右翼」なるカテゴリがあるようである。同カテゴリーの内容は,お世辞にも充実しているとは言えないが,それでも私の予想以上に項目が多く驚いた。こういうのが好きな人もいるんですね。

話しは戻って,日本国家社会主義学盟だが,これは所謂国家社会主義運動が日本で起こっていたときに作られたもので,早い話しが国家社会主義政党の設立の母体団体あるいは基盤団体となるべく結成されたものである。学盟と名が付いているように,建前では国家社会主義の研究をも視野に収めていた。ただし純粋な研究という意味では,国家社会主義集団には別に日本社会主義研究所というのがある。この研究所からは『日本社会主義』や『国家社会主義』なんて「最高の理論的」雑誌も出ている。

日本国家社会主義学盟(以下のリンクは私のサイトから)は,英国フェビアン協会をまねたもので,昭和7(1932)年4月5日から18日にかけて結成され,同年12月1日に日本社会主義研究所と合併して新たに「日本国家社会主義学盟」(同名)になった。この新‐学盟は紆余曲折を経つつ,最終的には昭和9年3月6日に大日本国家社会主義協会に解消,同協会は10日に大日本国家社会党を結成する。

紆余曲折の事情はややこしいので省略するが,国家社会主義運動は昭和6年の満洲事変以来,昭和10年あたりまでが山で,同12年の支那事変(日中戦争)以後は衰退する。同年には日本国家社会党の母体である先の協会も,日本経綸学盟に解消され,活動を理論研究に狭めざるを得なくなる。

日本国家社会主義学盟は,当初こそ諸種の国家主義団体の集合体であったが,新‐学盟の成立で赤松克麿らの日本主義派は去り,9年には石川準十郎派と近藤栄蔵派に分裂して,学盟は石川を推し,遂に石川を総理に担いだ大日本国家社会党へと転生する。随って,学盟に終始重要な地位を占めていたのは石川ということになる。もちろん石川が常に学盟をリードしていたと言うわけではないが。

ちなみに,wikiの記述には一箇所ミスがある。事務局主事は石川準郎とあるが,これは石川準郎の誤り。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。