スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑筆

ここ最近漫然と春秋のことを考えていたが、だれも興味をもっていない学問についてあれこれ書いても仕方がない。やはり「まだましな」宋代に移ろうかな。もっとも宋代というのは中国史で有名なだけで、世間一般の人からすると全く無名な王朝だから、そう考えれば宋代でも春秋でも同じように思えないでもない。

でも歴史の方が経学よりも取っつきやすいと思われているらしいので、やはり宋代の方が都合がいいだろう。ま、誰がどうしたとか、どんな事件があったとか、知っても知らいでもどうでもいいようなことなんだけど。それに比べて経学は人間とは何であるかを考える学問だけに興味が尽きない。ただ個人的に興味が尽きないからといって、世間一般に興味がつきないわけでないのが難しいところだ。

そういえばコミケに行く途中に龔道耕の文章が読めるのではないか思っていたが、まだ書虫から届かないので無理っぽい。読書なんていい加減なものだから、読みたいとき直ぐに手に入らないとだんだん読む気がなくなっていく。書虫から届く頃には全く興味もなくなっていそうだ。もし読んだとしても数年後のことになるかも知れないな。だんだん無駄な買い物をしたように思えてきた。

日本国敗戦の日が近づいてくる。やはり負けたらダメだね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。