スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

ちょっと疲れた。それにしても久しぶりにブログの管理画面を開いた気がする。

1.新刊近刊なんじゃらほい
2.もろもろ
3.ある人の言葉

※以下本文

1.新刊近刊なんじゃらほい

最近は中国古典の復刻みたいなのが多いな。

葉適集(上中下)-中国思想史資料叢刊

ようやく書虫でも宋季三朝政要箋証が検索できるようになった。今回は北九州中国書店の方が数日早かった。というか、書虫は週一の更新だからしかたない。

そういえばこの前、宋季三朝政要のことで両朝聖政に触れたけど、皇宋中興両朝聖政(全4册)というのが発売されていたのね。もしかしたら目にしていたかも知れないけど、気にもとめていなかったらしい。ただ書虫には影印本とあるので、もしかしたらむかしあった宋史資料萃編の一つなのかもしれない。冊数も同じだし。しっかし3万とは高いな。

建炎以来系年要録(附索引)(全4册)は1万ちょっと。はやく校点本が出ればいいのに......といいつつ、出ても買わないのだけど。ちなみに私もこれと同じ内容のものを持っているが、乱丁と欠落があって使いにくい。勝手から半年以上してから気づいたので文句も言えなかったんだよ。

2.もろもろ

解析を見たらよく分からないところからアクセスがあった。例の画像を四部分類にしたところに誰かリンクしたと見える。それにしてもあのサイトはよく不通になる。

3.ある人の言葉

人の上に立つ者は、手に入れられぬものを求めず、止められぬものを禁ぜず、実行できぬことを命令しない。なんとなれば、求めれば求めるほど手に入れられず、禁ずれば禁ずるほど止められず、命令すればするほど実行が伴わぬからである。

人の上に立つ者として、もし求めて手に入れられぬようでは威令は失墜する。しかし手に入れられぬものを無理して手に入れしまったなら、それは横暴と謂えよう。もし禁じて止められぬようでは秩序は弛緩してしまう。しかし止められぬものを無理して禁じてしまえば、それは残虐と謂えよう。もし命令が実行されぬようでは君上の権威を失墜させることになるだろう。しかし実行できぬものを無理して実行させたならば、それは乱政と謂えよう。だから聖人は行動を慎むのだ。

手に入れられぬものを求めず、止められぬものを禁ぜず、実行できぬことを命令しない──この三つの不可能事を行わなければ、ひとまず善政といえるだろう。

以上。

どうもうまく訳せないな。原文の言葉が少なすぎて、わかりやすくしようとすればするほど意訳になってしまう。美文や簡略表現をうまく訳す技術を身につけたい。

得られぬものを、上のものは求めない。止められぬものを、上のものは禁じない。行えぬものを、上のものは命令しない。故に求めることますます多くして得ることますます少なく、禁ずることますます急にして止まることますます少なく、命令すること繁くして行うことますます弛むというのだ。上が求めて得られねば、これを威を失すと謂う。得られぬものを求めて得るならば、これを暴と謂う。禁じて止まねば、これを慢と謂う。止められぬものを禁じて止めたならば、これを虐と謂う。命令して行えねば、これを上を凌ぐと謂う。行えぬものを命令して行ったならば、これを乱と謂う。故に聖人は挙措を慎む。三つの不可を去るならば善かろう。

こちらの方が原文に近いが、私が読んでも意味が分からん。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。