スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

朱勔の伝記はあやしい。どこかの野史が下敷きではあるまいか。誇り高い(?)史館の香りがせず、おもしろおかしく書いたような臭いが漂っている。読むのがばからしくなってきた。それはそうと最後の方に「徽宗末年、陰約閹寺之姦、稍誅數人以殺其勢」というのがあったけど、徽宗の時代に宦官を粛清したことってあったかな。調べるのにすごく時間かかりそうで嫌だ。

一部は容齋随筆から来てるのか。いや、蔡翛の記事と重複するところが多いな。紀事本末。しかし肝心の粛清のことは分からん。思ったより時間を取られそうだな。というか、そんな一文わからなくてもなにも困らないんだけど。『宋史』は削除してある。


太祖はどうですかね、あんがい北漢より先に契丹と戦争したかもしれませんよ。北漢なんて契丹の衛星国だから、燕雲十六州さえ握ってしまえば、あとは殴られても蹴られてもどうしようもない国ですし。


昨日の釈放にはいろいろな反応があったみたいだな。ふだん政治向きのことを語らないブログでも不満たらたらな書き込みがあっておもしろかった。まぁ、今回のが中国のお家事情であろうとなかろうと、そちらの都合にあわせて日本人が感情を左右にする必要もなく、またできもしないので、理性的な面はともかく、感情的にそういうのが出てくるのは当然だろう。ま、日本もぼちぼち普通の国になりつつあるということだろうか。日本には貧乏人が増えてるらしいし、貧乏人は「愛国心」が強いらしいから。

しかし常識的にいって、そして個人の幸不幸とは全く無関係に、中央集権的な権力体制を布ける組織体の方が、分権的な組織体より強いに決まっている。だから中央集権から権力分散に向かっている我が日本はここしばらく駄目なんだろうな。まぁ近代になって人間に扱える力が大きくなりすぎて、共産主義みたいな凶悪な中央集権国家も登場してるから、今となっては中央集権的なものが目的を達成するに有益かどうかは不明だけど。いずれにせよ組織体が強いか弱いかの話だから、人の幸不幸とは全く関係ない。


「中国に貸し」は意味が分からない。集団間の信用がないというのもさることながら、そもそも今回もし日本が船長に何かの自白をさせたって、中国はなんとでも反論できるのだから、日本がよほど巧妙な手を打って中国を自己矛盾に陥れない限り、中国に損害はない。損害のないところに貸しなんて存在しない。

もっとも、いろいろな発言が今回の事件を解説するためだけにされたものとは言えないから、そこは難しいところ。過去のことを扱っていると、ついつい事件の因果関係の解明に力を注いでしまうけど、現在進行形で発言する人は、おおげさにいえば世論をリードしようとする傾向があるので、両者の意見はなかなか一致しない。政治ネタの雑誌を数ヶ月遅れで読めば嘘ばっかり書いるように見えるのと同じだろうか。


契丹ってあんな戦争の仕方してたのかいな。でも数万の軍隊が動いたといっても、数万の人間が戦う訳じゃないから、実は本当にあんなものだったりして。

Googleのカレンダーって1週間が月曜日から始まることになってるのね。

干支で1週間を表示したカレンダーないかな。十日毎に一日休みみたいな。まったく役に立たないけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。