スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろ歌

楠瀬大枝という人の日記『燧袋』を読んでいたら、下の抜き書きが見つかった。まぁ私は歌を知らないので、この種のものは多いのかもしれないが、おもしろかったのでここにも書き写しておく。文化九年二月十四日の条。

井上好春

  武士恋
ものゝふの 弓にとりそへ 吾妹子か
心つよさを 引そかねつる

  農者恋
小山田に うし引賤も ひかれてハ
妹か野飼に なきわたるらん

  匠人恋
うき人と はかるやひたの たくみたに
心のかねも あたらさるへき

  商人恋
あき人の あふこもしらて なにしにか
恋の重荷に 気をやつすらん

  神者恋
あふかすや かくて逢夜の 嬉しさに
ありし妹背の 神の教を

  儒者恋
いろにそまぬ 子夏のことのは しかりとて
思へはいとゝ 恋まさりけり

  仏者恋
罪深き 思ひもくるし 朝よひいに
仰く仏も いかに見るらん

  右、作者狂歌とおもひてよめるか俳諧歌とおもひてよめる歟

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。