スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かりにくく書いてみる

考えたら前も似たようなことを書いたので二度も三度も書く必要あるまい。消してしまおう。

…………

件の春秋権衡をpdf化してみた。前の春秋学綱要と同じスタイルで何頁くらいになるか調べるために。で、一巻の三分の二ほど終わった状態で20ページくらいになった。う~む、予想外にページを食うな。

一巻全訳となると30ページくらいになりそうだ。左伝の権衡は全七巻だから、単純計算して30*7で210頁か。しかも巻一は全七巻のなかでも少ない方だから、実際は230~240頁くらいになるかもしれない。それに表紙やら目次やら解説やらをつけると、250頁前後になってしまうかも。これはいかん。

ちなみに前にブログで訳していた四庫提要を同じスタイルでpdf化してみたところ、こちらは110頁ほどになった。これも解説とか抜いているから、実際はもう少し増えると思う。それに完成させるときは、ブログで省いた三伝と釈例、繁露の提要も入れるつもりだし。どっちにしても、こちらもいかんな。

二つとも冊子にして一人でニヤニヤ楽しもうと思っていたが、こんなに分量があっては冊子にするだけで途方もない金がかかってしまう!いかん。これはいかん。なんとか考えないと。でもこれ以上フォントを小さくすれば眼に厳しいし。

そうそう四庫提要pdfを印刷して朱を入れてみたら紙が真っ赤になった。冗談じゃなくて。わかりにくすぎて我ながらびびった。でも印刷してしまうと移動中でも訂正できるから便利だ。A5で作ってるので、A4の見開き印刷、かつ両面印刷だと、結構頁が減らせる。まぁ、電車の中で訂正しまくっていたら横の人が怪訝な顔してたけどな。


おお!本の補修テープってAmazonでも売ってたのか。近辺の雑貨屋になくて困ってたんだ。

ペーパーエイド 00120

Amazonのレビューにも書かれてあったけど、やっぱりこれも剥がしにくいんだね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。