スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぅ+雑記

ようやく『春秋権衡』の巻一がおわった。かなり無理した。明日に響きそうだ。研究者じゃないんだから無理すると次の日に堪えてしまう。明日からはもとのスピードにもどそう。

権衡の左伝部分は全七巻。しかも巻一は短い方だから、これ以上のものがあと六巻あることになる。何でもそうだが余裕があれば楽しいとはいえ、そうでないときついな。まぁ完成しなくても構わないものだし、気楽につづけることにしよう。


新釈ファンタジー絵巻は古本でも入手がむつかしいのか。一年ほど前はブックオフとかに転がってたけど、それもなくなったのか。Amazonで3000円の値がついてる。ちょっとぼりすぎだろう。ヒツジ効果で欲しい人が増えたのだろうか。そういえばヒツジの執事(残業編)も入手不可になってる。予想外に売れたのか、それともほとんど刷らなかったのか。新作でもなんでもいいので、はやくナントカ氏の作品が読みたい。

すっかり忘れていた。晴のちシンデレラとかなめもの発売日だった。

中国のAmazonでおもしろいレビューをみつけた(開くのに時間がかかる)。竹添氏の『左氏会箋』に対するもの。ついでにそのレビューに対するコメントも笑えた。あっちのAmazonもなかなかいけるな。


小倉さんの春秋左氏伝をめくっていたら「天王(襄王)は召武公・内史過を派して晉侯に策命を賜わったが、瑞玉の受け取り方がルーズだった」(上巻、215頁)と訳されていた。好みの差にすぎないけど、漢籍の訳本、というか訳本に「ルーズ」とかいう外来語を使うのには抵抗があるなあ。別にいいんだけど。

そういえば孔子家語でこのブログに来る人がそこそこいるようだけど、どこかの大学でテキストに使ってるんだろうか?それとも論語の続きというので読みたいのだろうか?あらためて書く必要もけど、孔子家語のいい訳本は存在しない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。