スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

『春秋権衡』、ようやく隠公がおわった。

関係ないけど、えむえむはどこにいきたいのだろう。妙に気になってきた。

もう一つ、十三経注疏叢書の発売がまた始まったようだな。断続的だなあ。いかにも中国らしい。そういえば書虫のリストにあがってる儀礼には写真がないけど、発売はされているみたいね。中国のサイトに写真があがってたから。買う人が少ないのだろうか。まあこれを必要とする人は何年も前にでた精装本の十三経注疏を持っているだろうし、あえて買わないよね。でも噂によるとこの十三経注疏叢書は精装本のを校正しているらしい。精装本の校点にはまま誤りがあったから、校正して出すというのはあるいみ良心的ではあるんだろう。精装本を買った人間には意味のないことではあるが。

国民主権と平和主義と基本的云々は現行憲法の三大特徴で、憲法を改正するときもこの三点の改正はできないと習ったが、改正できるという学説もあるのね。まあそれはそうだろうな。帝国憲法を改正したんだものね。同じことすればいくらでも改正できるよね。でも憲法の根本的改正をしたら憲法を専門にしている人はどうするんだろうか?ああそうか、改正の作業に参加するから困らないのか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。