スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ

清華大学蔵戦国竹簡
意味があるとは思わないが趣味的おもしろさはある。20年くらいしたら全貌が分かるだろうか。それまで私が生きているか分からないけど。

ある少女の延命拒否
老人の延命処置はむつかしい。でもどうなんだろうな、このまま日本が貧乏になれば大多数の人は延命処置の費用を捻出できなくなるわけだから、問題は自然と解消されるような気もするけど、そうはならないのだろうか。いずれにせよ私のような貧乏人は大病になれば仮に延命したくともできないことは確かだ。

12月8日を知らない若者 - 原 淳二郎
いいことだ。むしろ健全な証拠だ。戦争の思い出をいつまでも抱えていたいなら、日清日露といわず、元寇も白村江の日だって覚えておくべきだ。記憶が薄れていくと言うことは、それだけのものだったということだろう。自分に価値があるからといって、人も同様に価値を感じるとは限らない。

頭痛い。

し忘れの気にしすぎではなく、単純に判断力が落ちてるだけじゃないかと思うようになってきた。理由はしらないけど。停止ボタンを見ても停止の意味が分からなくなるときがある。停止ってどいういものだっけ?という感じで。

人を信用しないのは何事にも支障を来すけど、都合よく人を信用するのは楽しい気がする。何事につけ得な性分と損な性分があって世の中うまくいかないものだなぁ。

やはり儀礼は無理だな。魅力的だが時間が決定的に足らない。というか、最近は権衡すら訳せなくなってきた。やばいな。このままでは生きている意味がなくなってしまう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。