スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後

それにしても今年もどうこういいつつ生き残った。来年は生きてるかどうか分からないけど、まあ考えても仕方あるまい。それはそうと今年最後に何か一つもっともらしいものをと思っていたが、急に忙しくなってそれも無理になった。とりあえず今年のブログ更新はこれで止めることにする。しばらくネットにつなげない状態がつづくので、いないとは思うけどコメントなどを送られても返信できないので悪しからず。

おまけ:

書虫の新刊案内に閲微草堂筆記-中国古典小説名著叢書があがってた。どうも簡体字シリーズみたいだな。前の中国古典文学叢書のはどうなったのだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。