スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例の古本

ふう、つかれた。

むかし出品されていた本田二郎[周礼通釈]が安くなってまた登場している。1000円スタートで既に入札者がいるから、今度は誰かが落札するだろう。この手の相場はよく分からないが、1万は超えるような気がするなあ。でもって、結局は相場と同じか、場合によってはそれより少し高いところで落ち着くのではあるまいか。誰も入札していないときは高いような気がしても、いざ誰かが入札すると商品がなくなってしまうので、少々高くても買いたくなるという感じかな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。