スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

1.春秋権衡
2.ばげちう
3.はち みち ぐん
4.帝国
5.例のOVA
6.データいろいろ
7.竹取物語の解説で......

※以下本文

1.春秋権衡

止まってる。巻二があと八丁ほど。飽きてきたので、これはいったん止めて、四庫提要の整理に入るかな。何事もやり始めが一番おもしろいから、適当に中断を入れつつやれば、いつでも新鮮な気持ちでとりくめる。まあ言い訳にすぎないけど、むしろ積極的に開き直って堂々と言い訳してやろう。

2.ばげちう

我国の政治はすばらしいことになってる。こういうと悪いけど、社会運動とかに興味をもつ連中は内ゲバが好きなんだろうか。でも内ゲバに乗ってくるのは同じ趣向の人だけだから、異質な人からは相手にされず、したがって空回りすることになる。

3.はち みち ぐん

八ろ軍の研究してる人はまじめなんでしょうね。真実を知ってそこから何か学ぼうとお思いなんでしょう......知らないけど。私なんて嘘をつくために本当のことを発言するクチだから、そんな難儀なことはやりたくないなあ。

ちなみに研究の方法はそれほど難しいものではない。まず学会に力があり且つ弟子が多く就職している先生のいる大学に入り、先生のいうことをよく聞いて気に入られる論文を書き、先生の力で学会誌に載せてもらい、どこかの大学に無理矢理でも放り込んでもらって学者の地位を手に入れれば、あとはどれだけ出鱈目な研究をしていても「研究者の研究」になり、したがって「学者の研究の方法」を入手したことになる。

正規の研究機関に入らなかった人のようだから(本当ならだけど)、正規の研究手法を知りたいとする気持ちは分からなくはないが、現実的な観点から言えば、人の研究方法をや思考様式を真似する時点で、すでに真の研究ではあるまい。こう言うと悪いが、人が既にその手法で研究してるなら、そしてその研究成果が正しいのであれば、同じことをした他人の研究は不要だ。

別の説明をすると、学者というのは一定の思考様式と記述様式を身につけることで専門家として認められる(という側面がある)。その様式は正規の研究機関にいると自然に身につく。しかしこれには致命的な弱点があって、ながいこと研究室にいると、この種の様式を正しいものだと信じて疑うことができなくなり、その様式から離れた発言を「正しい証明方法を用いた研究」とは見なせなくなりがちなのだ。

学者はよく学者以外の人間の書いたものと学者の書いたものを区別したがるが、まれに不当な区分を見いだせるときがある。これなどはその典型的なもので、要するに自分たちと異なる思考や記述の意味するところを正確につかめなくなっているのだ。

だから正しい研究の方法を身につけたいと思えば、自分が専門に選んだものの中で最も説得力がある研究方法を用いればそれでいいのではないかと思ふ。その方が研究者の十把一絡げ的な同一内容の論文を量産するより、よほど稔りあるものになるのではないか。

ただし気をつけなければならないのは、研究者というのは基本的にずっこいから、素人の研究(研究者からすると「着想」という方が適切だけど)は盗んでもいいと思い込んでいるので、下手にネットで資料をばかばか引用したりすると、ぱくられる可能性がある。有用であれば有用であるほど。もちろん素人の名前なんて論文に引用したりしないので(というか、する必要がないので)、自分の努力が泡と消えることになるだろう。

まあそれでいいのなら一向に構わないのだけど、気にするなら自分の成果をまとめてから、それを第三者の管理するところに登録するなどしてから、大々的に公開した方がいい。なお、言うまでもないが、大々的に自分の成果を公表しても、あまりにも内容が拙劣だとかえって失笑を買うことになるので、その点は自分の学力と相談しないとけない。なにに対しても言えることではあるだろうが。


どうでもいいけどATOKの日本語センスのなさには驚かされる。徒労か田舎、とかあり得んだろう。

4.帝国

部屋をごそごそ掃除していたら「檄!帝国華撃団」が出てきた。う~む、懐かしい。そのついでに「カードキャプターさくら大戦」という造語を思い出した。む~ん、懐かしい。

......聞くまいと思ったが聞いてしまった。やはり帝国!帝国!と連呼してるのがいいね。

ついでにカードキャプターさくらチェックもやってみた。さすがに忘れてるだろうと思ったが、そうでもないみたいね。

結果:「73.75%カードキャプターさくらに熱中しています。」

......う~む、あいかわらずの駄目っぷりだな。

5.例のOVA

ぼちぼち「森田さんは無口」の新刊が発売され、特装版にOVA(の宣伝)が付いてるらしい。漫画は好きだけど、今ひとつOVAには期待できないなあ。画質が違うというかね。それと冷凍イカの目もね。でも、とりあえず新刊は特装版と通常版の両方を買っておこう。というか、随分前に予約した。

宣伝のサイト

森田さんは無口 3巻 特装版 (バンブーコミックス)森田さんは無口 3巻 特装版 (バンブーコミックス)
(2011/02/26)
佐野 妙

商品詳細を見る


森田さんは無口【通常版】 ? (バンブーコミックス)森田さんは無口【通常版】 ? (バンブーコミックス)
(2011/02/26)
佐野 妙

商品詳細を見る


6.データいろいろ

四書とか五経のにこういうのがあるらしい。翻訳ではなく、有名語句の解説集みたいだな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

awatan

Author:awatan
HN:江藤清通
かつては春秋学・宋代史・南学(秦山関係)関係の記事を中心に書いていました。最近は開店休業状態で、数ヶ月おきに思いついたことを書いてます。

自営サイト
最近の記事
カテゴリー
リンク集
全記事表示

全ての記事を表示する

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。